ブログ

マタニティグッズ 費用を抑えつつ準備する

妊娠するとマタニティウェアなど、色々必要になってくるものがあります。

洋服・インナーと揃えていくとそれなりの費用となりますが、私はできるだけ費用を抑えながら準備をし、今も必要であれば購入しようと検討中のものもあります。

私が準備したもの、購入しなくても代用して大丈夫そうだったものを書いてみたいと思います。

※妊娠19週目での現時点での内容となるため、今は必要に感じてなくても、今後必要になるものは出てくる可能性はあるかと思います。

 

 マタニティ服(外出用)

まず私が必要だと思ったのが、外出用としてのお出かけ着でした。

私が持っていた服は体にフィットしたパンツや、スカートはゴムのものでもサイズが小さめのしかなかったため、マタニティ用の服を購入することにしました。

メルカリで中古のワンピースを、夏用が1着・秋冬を5着購入しました。(総額4,600円程)

秋冬用の1着は、夏でも使えるものだったのでトップスとの組み合わせを変えて、なんとか着回しでしのぎました。普段家で過ごしているので、服は少なめで済みました。

私の場合、夏頃は妊娠4ヶ月頃なので、そんなに服を揃えなくてもいいかなという考えでした。秋冬は本格的にお腹が大きくなってくるので、夏より多めに服を用意しました。

全てワンピースで準備した理由

  1. パンツスタイルよりお腹に違和感を感じなくするため。長時間椅子に座っていても締め付けがないのが良い。

  2. 服の組み合わせも悩まなくていいのが楽。

  3. 出産後も着用しやすいものが多い(授乳口付きなら特に)。パンツは出産後は使うことがない可能性も出てくる。

メルカリ購入での注意点とポイント

  • 状態の良し悪しがあるので、中古に抵抗がない人向け。価格が低いものだと、使用感があるものも多い。

  • 欲しいタイミングに好みの服が出ているとは限らない。早めに探し始める必要がある。(私は妊娠3ヶ月頃に準備)

  • 使用する季節より少し早い時期に購入を始めると、競争相手が少ない。
    (秋冬に使用予定なら、夏頃までに探す)

 

 マタニティ服(部屋着)

家の中で過ごす部屋着については、特に購入していません。

夏を過ごす時は、普段はTシャツ+ガウチョパンツで過ごしているのですが、このパンツが長年履いていて、ゴムがゆるゆるなんです。

「だいぶ着たし、そろそろ買い替えよう」と思ってた頃に妊娠したので、このまま履き倒すことに。もし今後ウエストが苦しくなってきたら、ミシンで少し手直してみる予定です。

秋冬用の部屋着はパーカーワンピを着ているため、これもお腹が苦しくなく過ごせそうです。

そんな訳で、部屋着も特に準備せずに今は過ごせています。

 

 マタニティ下着

これも特にブラもショーツも何も購入していません。

私は普段から、UNIQLOのエアリズムのブラキャミソールを着用しているので、普通のブラというのは使っていないです。

妊娠してからも、そんなに胸が大きくなることもなく程々なので、ブラキャミソールが苦しいとか今のところはないです。

ただ私はこうしているというだけで、形を綺麗にサポートするブラというのは本来必要かと思われます。出産後も胸が垂れるのを防いでくれる効果などもあるからです。

ショーツについては、今まで履いていたもののゴムが緩くなってきたので、新しいのに替えようと思っていたら妊娠したので、結局そのまま使い続けています。

こういうのばっかりですね。でもゴムの緩いのが丁度良いのよね…。

ただ、妊娠前に普通サイズのショーツは買ってあったので、それは出産後に使用するつもりで引き出しにしまってあります。

 

 マタニティパジャマ

マタニティ用のパジャマは買わず、今はまだ普通のパジャマ(上下)をそのまま使っています。

ただウエストのゴムが少しキツくなってきたので、位置をズラして楽にして着用しています。

出産時の入院のことを考えると、1,2着程をメルカリで買うつもりではいるのですが、普通のパジャマを買うかマタニティ用のを買うかで、今はまだ検討中です。

 

 腹巻・腹帯

腹巻は私は元々毎日就寝時にしていたので、今もそれは継続しています。

腹帯は安産祈願にもらったものがあるので、日中はそれを付けています。

住吉大社へ戌の日に安産祈願妊娠5ヶ月を迎えたので、住吉大社へ安産祈願に行ってきました。 神社によって安産参りの方法は異なるかと思いますが、住吉大社ではどうだ...

これから秋冬になるにつれて、冷え性の私は特に気を付けていこうと思います。

出産後にあった方がいいかもと考えているのが骨盤ベルトで、これはまたその時期になったら調べてみようと思っています。

 

 妊娠線予防クリーム

家に以前買ったボディクリームがあったので、今はそれを塗っています。

これがなくなったら、使用回数の少なかったハンドクリームもまだ残っているので、こちらを使う予定です。

お腹に塗った後の保湿力は、割と今は感じているので問題はないかなと思います。

もっとお腹が大きくなってきて、保湿が足りないと感じてきたら、やっぱり専用のクリームを買うのかもしれないです。

 

 最初から何でも準備しなくていい

最初に書きましたが、現在の妊娠週数での話になるため、今は必要なくても今後買い足すものが出てくる可能性はあります。

ただ私が言いたいのは、最初からあれこれ何でも準備する必要はないということです。

お腹が大きくなってきてから買いに行くのでも、遅くはないものもあります。

「買ったのに使わなかった…」というのが一番勿体ないですし、その分他の支出へ回せばよかったと思うこともでてくるかと思います。

直接店へ買いに行く時間がなかったとしても、ネットの通販サイトを利用すれば数日で物が届いたりもするので、そういうのを使うのも手だと思います。

妊娠出産に関連する費用は、マタニティグッズだけでなく、ベビーグッズでも支出はどんどん増えていきます。

コストを抑えつつも、快適な生活を過ごせるように工夫することは大事かなと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA