ブログ

治一郎のプリンは滑らかで濃厚

治一郎のプリンを頂きました。

他のはいくつか食べたことがありましたが、プリンは初めてです。

 

 治一郎のバウムクーヘンで衝撃を

以前バウムクーヘンについて書きましたが、治一郎のはほんとにしっとりしていて美味しいです。

今までバウムクーヘンに対してそこまで興味を示しませんでしたが、これに出会ってからはバウムクーヘンも好きなスイーツに入りました。

治一郎 バウムクーヘンのしっとり感とラスクのサクッと感 3月に天王寺MIO本館IFにオープンしていた治一郎。 MIOは店舗がリニューアルされて1Fは持ち帰りのショップが多くなりました...

 

 細い容器に入った治一郎のプリン

治一郎のプリンはしっかりめの硬いプラスチック容器に入っています。

縦に細長い容器なのでスプーンも取っ手が長め。

カラメルソースを上からかけていただきます。

スプーンですくいあげてみると、少し硬めのプリンでした。

ですが口の中に入れると硬さは感じず、滑らかに広がっていき、濃厚な生クリームを感じることができます。

カラメルソースとの相性はとても良いですが、例えこれがなかったとしても、十分美味しさを感じられるほどの濃さがあります。

最後丁寧にかき集めて食べるけど、「もう終わってしまう…」というのが悲しくなるほど、いつまでも浸っていたいプリンの味でした。

 

 治一郎にまた行こうかな

前の賃貸で住んでいた時のエリア近くには治一郎があったんですよね。

今は電車での距離になったので、行ったついでにというタイミングぐらいしか寄ることがなくなりましたが、治一郎を思い浮かべるとバウムクーヘンが食べたくなります。

今度寄ったら買って、また美味しさに浸りたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA