お役立ち情報

家でのスーツケースの有効活用法とは

家で場所を取るスーツケース、皆さんどのように保管されていますか。

今回は有効に活用する方法について書いてみたいと思います。

 

 気に入ってるなら手放さないで

以前テレビで、リサイクルショップへ持ち込まれるものでスーツケースが多くなったというのを観ました。

コロナ禍で使用する機会が減り、家に置いてても邪魔になるというのが理由なので、そのような方は落ち着いてきた頃にまた再度購入されるのかもしれません。

でも思い入れのあるもの、気に入っているスーツケースだと簡単に手放す気持ちにはなれないと思います。

上手く活用すれば“家で場所を取るだけ”という存在にはならないかと思います。

 

 私のスーツケース

私は自分のスーツケースを2つ持っています。

samsonite(サムソナイト)のINOVA(イノヴァ)のシリーズになります。

男性向きなデザインだと思いますが、スタイリッシュでカッコいいところが気に入っています。価格は少し高かったですが、長く使用するつもりで買いました。

ハンドルバーは2本ではなく1本タイプ、鍵はTASロック付きです。衝撃吸収性にも優れているので、荒く扱われたとしても中は無事なので安心です。

最初に大きい方を買ったのですが使い勝手が良かったので、後から小さい方も買いました。旅行では国内用と海外用とで使い分けていますね。

 

 有効な活用法とは

スーツケースを家で有効活用するなら、使用頻度の低いものを入れて保管すると良いと思います。

私はこのようなやり方で使用しています。

  • サイズ大
    入れる物:コートなど防寒着(小物含む)・喪服など
    保管場所:クローゼット下(床に置く)
    使用頻度:季節が変わる時

  • サイズ小
    入れる物:商品の空箱など
    保管場所:クローゼットの棚
    使用頻度:滅多にない

防寒着などはクリーニングや洗濯した後に袋に入れて収納しています。秋冬以外はハンガーラックにかけておくのも場所を取るので、このようにしています。

トレンチコートや喪服は、取り出す時にシワが付いてしまいますが、使用する時にアイロンをかけてハンガーにかけておけば問題ないです。喪服は自宅で洗えるタイプです。

商品の空箱は大体は捨てますが、商品を手放す時に高く買い取ってもらえるものは置いてあります。空箱が細々あるより、1つにまとめた方がスペース的にも便利かと思います。

小さいスーツケースはまだ軽いのでクローゼットの棚の上に置きましたが、大きい方は取り出すのが危ないし、棚も重みで壊れる可能性があるので床に置いています。

1人暮らしの時はクローゼットが小さかったので、スーツケースは2つとも部屋に見える形で置いていましたが、特に不便は感じず過ごすことができました。

 

 スーツケースは汚れてない?

スーツケースは使用によりコマや外装などが汚れていて、家であまり使いたくないという方もいるかもしれません。

私は旅行から帰ってきたら、玄関でスーツケースのコマを汚れがつかなくなるまで雑巾で拭き、外装も何度も拭いてから部屋にあげています。潔癖ではないですが、そういうのが気になるタイプです。

もちろんこれで完全に汚れが落ちているとは思っていませんが、床を転がしたりするのに気持ち悪いと感じない程度に汚れを落としています。

部屋で使用するのに抵抗がある方は、綺麗に拭いてみるとイメージが変わるかもしれません。

 

 まとめ

スーツケースは家では場所を取りやすくて邪魔に思うかもしれませんが、収納ケース代わりに上手く活用すれば、感じ方は変わってくるかと思います。

使用頻度の少ないけど必要なもの、家でたくさんありますよね。そういった物を保管するのに向いていますので、空のまま保管している方は検討してみて下さい。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA