家計・資産運用

マンションで夫婦2人暮らしの1年間の光熱費

5月に今のマンションに引っ越してきて1年が過ぎました。

いつも入力している家計簿ですが、1年間の光熱費がどれぐらいになったのか気になったので、計算してグラフにしてみました。

 

 現在の環境について

  • 地域:関西
  • 住居:分譲マンション(2LDK)
  • エアコン台数:3台
  • 電気:関西電力
  • 水道:マンション全戸加入タイプ
  • ガス:大阪ガス

電気とガスについては引越し前と同じような感じですが、以前は電気+J:COMのタイプ加入だったので少し計算が面倒でした。

今は大阪ガスに関西電力をまとめているので、両方の明細が表示されていてわかりやすいですね。大阪ガスでまとめると、毎年Amazonプライムが無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

水道については、マンション全戸で一括して加入しているプランになっています。

理事会の時にたまたまこの話も出たのですが、一応個人で加入しても今の状態でも価格は変わらないそうです。確かに引越し前の水道代と比較しても、ほぼ変わりませんでした。

ただこの水道代については、マンションの管理費・修繕費と一緒に引かれるため、家計簿のため水道代を算出するには、それらの金額を引く必要があります。

また2ヶ月に1回の引き落としとなっているため、引かれる月とそうでない月があります。

 

 1年間の光熱費を計算

表にまとめてみる

6月から計算したものになりますが、こちらが昨年6月から今年の5月までの光熱費となります。

昨年6月のガス代が少し変ですが、多分引っ越し前のガス代と計算がややこしくて、ざっくりになった気がします。

この表から1年間の光熱費の合計金額と平均を計算するとこのようになります。

  電気 水道 ガス
合計 ¥64,681 ¥19,687 ¥37,971
平均 ¥5,390 ¥1,641 ¥3,164

急に表の形式変わって見辛いかもしれませんが、平均を合算すると、毎月の光熱費は10,195円となりました。

グラフにしてみる

表だけでは1年間の推移がわかりづらいので、折れ線グラフにもしてみました。

電気代は夏にエアコンを使っていたので一番高いですね。冬もたまに使ってましたが、ほとんど足元用のヒーターを使用していることが多かったです。

ガス代は冬頃だけお風呂は湯船に浸かっていたので、その分料金が上がっています。洗い物でも冬はよくガスを使いますしね。

水道代だけは1年通してほぼ変わらないです。金額が抑えられているのは、洗濯は数日分溜めて行っているのもあるのかもしれません。

ただ湯船に浸かるためそれなりに水道を使ったとしても、そんなに金額に変化はないみたいですね。

 

 光熱費を振り返ってみて

電気代が夏は高すぎるなと思いましたね。

エアコン温度は大体26~27℃ぐらいに設定しているのですが、夫婦で一緒に過ごす時は頻繁に使っていました。

あと私が共働きをしていれば家にいる時間が短くて、1年を通してこんなに電気代がかからないかと思います。

 

 まとめ

皆さん光熱費については、各家庭どれぐらいかかっているのか気になるところだと思います。

“うちの光熱費は大体平均ぐらいなのか、それとも高すぎるのか…。”

全国平均額を見ても金額が大まか過ぎるし、家族構成・住む地域や契約状況が異なれば、やっぱり「もっと具体的な金額が知りたい」となりますよね。

今回は我が家の1年間の光熱費を紹介させていただきましたが、少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA