ブログ

我が家に扇風機がやって来た

今年我が家に、初めて扇風機がやってきました。

実はそのきっかけとなる出来事が2ヶ月前にありました。

 

 2ヶ月前の出来事

お義母さんからの連絡

お義母さんから夫に、家で余っている扇風機がないかと聞かれました。

どうやら、お義母さんの家の扇風機が1台壊れてしまったようです。

我が家はこの時、扇風機自体を持っていなかったのですが、実家に扇風機が数台余っていたのを思い出しました。

そこで母に連絡して聞いてみることにしました。

実家で扇風機撮影

私も妹も実家を出ましたが、扇風機はそのまま残っていたんですよね。

以前母が「使えるのに粗大ゴミに捨てるのも勿体ないし…」と話していたので聞いてみましたが、やっぱり2台余っていたようです。

「こんな古いものしかないけども…それでも良ければ1台でも2台でも」と母は言い、扇風機は確保できることを確認。

母がもし扇風機持っていくなら、車出してあげようかという話もしてくれました。電車に乗って持って行こうと考えていたので、それだととても助かりますね。

とりあえず使用できるかチェックしようと、ダンボールから出してそれぞれ組み立てて、動作確認&写真撮影をしました。夫に写真を送って、お義母さんに聞いてもらうことに。

お義母さんからの返事

お義母さんからはやはり気を使われてしまい、結局扇風機を持って行く話は無しとなりました。

いつも気を使って下さる方なので、うちの実家から持ってくるという話になると、大ごとに考えられて断れてしまうかもしれない…という予感は若干ありましたが、やはりそうなってしまいました。

実家で余っている扇風機だったし、母もどうぞどうぞ!という感じだったのですが…。

私は普段あまり役に立っていないので、こんな時こそ…!と思ってましたが、結局役に立てませんでした。

 

 夫がぽつりと

扇風機を持っていく件がなくなった後、夫がぽつりと、我が家に扇風機が欲しいかもという話をしました。少し暑いけどクーラーを使うまでもない時に、あるとやっぱり便利ということで。

まぁ今は保管場所はまだある方だし、扇風機ぐらいはあった方がいいのかもね…。後日母に聞いて、ダンボールごと引き取ってきました。

というわけで、最終的には自分達が扇風機を貰ってくるという話になったわけです。

 

 貰ってきた扇風機

こちらが我が家にきた扇風機で、LIFELEXのLJ-1503Rです。

先月下旬、暑くなってきたので組み立てて準備しておくことに。

母が購入年月日を書いたシールを貼っていました。

本体に製造年2015年と書いてありますが、シールがあることで8月から使い始めたんだなということがわかりやすいですね。

そういえば、実家のドライヤーにもこういったシールが貼ってあったのを思い出しました。

組み立てるとこんな感じです。

母が急遽購入した予備扇風機だったはずなので、使用頻度はとても少ないです。設計上の使用期限は7年と書いてあり、今年がその7年目にあたりますが、まだまだ使えそうな感じはあります。

見た目も綺麗めだし、新品の扇風機を貰ったような気分になりますね。

お母さん、扇風機をありがとう!

 

ちなみに実家にはNational時代の扇風機もあり、それは子供時代に結構使用してきましたが、今でも動きましたね。

 

 久々に扇風機をまわして

家で扇風機をまわしてみると、この羽の回転する音が夏を感じさせますね。

子供の頃、就寝時は真夏以外は扇風機をまわして寝ていましたものね。この音をきいて、あの頃のことを少し思い出しました。

この貰ってきた扇風機は、これから毎年大事に使っていこうと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA