お役立ち情報

賃貸の壁紙破れと和室の木枠削れを補修する方法

先月引越し準備で夫が壁付けしていたリモコンを剥がすとこうなりました。

貼って剥がせるフックだと思っていたらしいですが壁紙ごと剥がれてしまい、範囲も大きいので、これは退去立会で言われますよね…どうしよう。

自分で補修ができないか、方法を模索してみることにしました。

 

 壁紙破れの補修

クロスのカタログサンプルに目を付ける

リリカラから出ているリリカラベース(LB)のカタログ。

リフォームで使用する壁紙を選ぶのに使用していましたが、返却不要で頂いたものだったので、そのまま所持していました。

 

もしかすると、この中に似たような壁紙があるのでは…?

 

ページを捲りながら探してみると、ありました!

この右側のページなのですが、凹凸と色合いが見事に似ています。

これで何とかなるかもしれない…。

早速補修に取り掛かってみることにします。

破れた箇所を四角に切り取る

破れは歪な形になっているので、それを四角になるように切り取ります。

切り取っている最中、自らの手でより傷めているような気持ちになりましたが、きっと綺麗になるはずと信じて…。

サイズを合わせてカットした壁紙を貼る

四角に空いた穴のサイズに合わせてサンプルを切り取ります。

合わせ方は少し大きめにカットし、そこから微調整で数ミリずつカットしていきます。そうするとジャストサイズで壁紙を合わせることができます。

カットした壁紙は接着剤で丁寧に貼り付けていきます。

穴うめ職人で隙間を埋める

貼り終えた後は四角の外周に、穴うめ職人を使って埋めていったのですが、この道具は画鋲などの穴を塞ぐものとして販売されていますね。

壁紙は綺麗に貼り終えても僅かに隙間があったりしますので、その境界部分をなくすよう出来るだけ馴染むようにします。

ただこれも塗り過ぎるとかえって目立つので、少量ずつ穴のみを埋めるようにします。

その後、錐のような道具で四角の境界線あたりの凸凹を付けます。

補修後の仕上がりを確認

どうでしょう。補修した箇所がわかりますでしょうか。

薄っすら縁がわかりますが、注視しない限りほぼわからない仕上がりになったので、壁紙の補修を無事に終えることができました。

 

 和室の木枠削れの補修

削れてしまった木枠を確認

DKの隣の部屋は和室になっており、その入口として区切っているのは襖なのですが―

ご覧の通り木枠が思いっきり削れています。

以前ここにクッションを付けて隙間を作り、LANケーブルなどの配線をしていました。そのクッションを剥がす時にこのようになってしまいまいました。

これはどうやって補修できるでしょうか。

住まいのマニキュアを使ってみる

今回のためにAmazonで購入したのが、木製品を塗って補修できるマニキュアですね。

10色も入っているので、これで木枠の色も再現できるかもと思いました。

初めに薄い色を塗って様子を見ながら濃い色を重ねていったのですが、削れた分染み込みやすいので、そのあたりも注意です。

補修後の仕上がりを確認

補修後はかなり目立たなくなりました。

凹凸があるのでクレヨンで塗ることも考えましたが、塗り過ぎると上手く平らにできるか不安だったのでマニキュアにしました。

削れてはいる箇所ですが、襖の開閉では特に大きな影響はありません。部屋には前使用者による傷もちらほらあったので、これも大丈夫な範囲だと良いのですが…。

こうして引っ越し前に2箇所の補修は完了しました。

 

 退去立会日を迎える

いよいよ退去立会日がやってきました。

この物件は礼金はかかるけど敷金無しとなっていて、契約書を再確認しましたが、部屋に問題がなければクリーニング代は請求されないはずです。

担当者の方に会う時間より早めにマンションに到着し、部屋の掃除をしました。

冷蔵庫や洗濯機の下は普段動かせない箇所なだけに埃などがそこそこあり、夫と手分けして、1時間かけて掃除しました。

その後担当者の方が到着し、部屋を確認。特に何も言われることはなく、鍵を返却しマンションを後にしました。

補修も問題ない範囲だったようです。

 

 まとめ

壁紙など何とか自分で補修することができてホッとしました。

賃貸でクロスに傷が付くとかなり焦ってしまいますね。

今回のようにカタログサンプルを使用するケースは珍しいかもしれませんが、同じ壁紙を見つけられたら補修はかなりしやすくなります。

大きな傷となるとプロの業者に頼んで直してもらう方法もあります。

今のマンションで傷が出来た時も、可能であれば自分で補修してみようと思います。そのためにもカタログは大事に保管しておこうと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

POSTED COMMENT

  1. pancola より:

    コメント設定変えてくれてありがとうございます!
    お邪魔しまーす♪

    このブログは次から次へと見てしまいますねえ。

    うちも木枠がヤバいことになっているので、「住まいのマニキュア」買おうww
    色々と参考になりそうで嬉しいです♪

    • Shinana より:

      >pancolaさん

      新ブログへようこそ!
      まだまだ不慣れなところもありますが頑張ります!

      木枠は剥げちゃうと焦りますよね…。
      補修箇所の厚みに応じて、マニキュアかクレヨンで切り替えて貰えると♪
      傷が綺麗に補修されていくと少しテンションがあがります(笑
      お役に立てれば私も嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA