家・植物

パキラの編み込みほどきとコバエ駆除

以前書いたパキラなどの植物のその後についてです。

コバエ発生についても対処方法を紹介します。

 

 パキラはその後どうなった

編み込みをほどくことにした

以前5本の編み込みから4本になった話をしましたが、それから1本が腐らせてしまったので、編み込みをほどいて植え替えし直すことにしました。

前回の記事はこちらです⇩

新しい植物とパキラの植え替え 母から新居祝いでプレゼントされたシルクジャスミンです。 先々週の土曜に店から宅配で届いたものです。  お手入れ方法を見て...

編み込みのパキラは上手に育てないと、枯らしたり腐らせてしまいやすいのだそうです。

私は恐らく水のやりすぎや湿気などが原因だったのかもと推測しています。腐らせてしまったパキラには申し訳ないことをしました。

鉢が大きい分、水やり後に土が乾くまで結構日数がかかります。表面は乾ききって見えても、少し掘り起こすを土は結構湿っていたりもします。

今は毎日土の状態も触ったりしてチェックするようになりました。

アイビーを寄せ植えしてみた

編み込みをほどいたことで、根元が少し寂しく見えたのでアイビーを植えてみました。

これは実家の裏で育てられていたものを貰ってきたものです。

パキラの植え替え時には一旦落ち着かせるため、寄せ植えするのはやめておきました。その間はアイビーは貰ってきた植木鉢に、土だけ観葉植物のに入れ替えて育ててました。

後日パキラが元気に成長しているのを確認してから、寄せ植えしました。

どちらも日光を欲しがるタイプなので共存できるかなと思うのですが、初めてやってみたのでこのまま順調に育ってほしいと願っています。

できればアイビーがパキラの根元いっぱいに育ってほしいです。

成長に差があるパキラ

残った3本からは新芽も出て成長していますが、その成長度合いに差があることがわかりました。

1本は成長が早くて葉がどんどん大きくなるのですが、2本は成長が緩やかで葉も少し小さめのサイズになっています。

全て同じような大きな葉に育ってほしいですが、中々難しいですね。

とりあえず、このまま元気な状態を保ちながら育てていきたいと思います。

 

追記ですが、パキラはまた調子が悪くなったので、結局小さめの鉢に移し替えました。やはり土の水分が乾きにくいのが原因のようでした。

その後の様子についてはこちらに記載しています。

https://shinanaroom.com/plant-pachira-replanting/ ‎

 

 パキラに起こった新たな問題

キノコバエの大量発生

パキラの寄せ植えも無事できて一件落着と思いきや、問題が発生。

以前からパキラの周りに飛んでいたコバエが大量発生し始めたのです。この植物に付くコバエは、どうやらキノコバエという名前なんだそうです。

原因はアイビーの根元周辺の湿気なのじゃないかと思われます。パキラが腐るほどの湿気はもう無いものの、コバエには良い環境になっていたようでした。

繁殖スピードが早いということで、卵の数もきっと凄いと思うんですよね…。

1日10匹程を潰しても翌日にはまた大量に飛んでいた理由がわかりました。

土に撒く殺虫剤を購入

このままでは困るので、駆除するために探して買ってみたのがこちらです。

アースガーデンから販売されている、BotaNiceの園芸用殺虫剤です。

Amazonで効果が高いというレビューを見て購入しました。

中身を出してみると、写真だと少し見え辛いですが、キャップの先端周辺の土に小さな白い粒がなんとなくわかるかと思います。

この粒々したものを見ていると、ふと駄菓子の“ミニボトルサワー”を思い出しました。懐かしいなぁ…でも似てるからといって、食べては絶対ダメですけどね。

この殺虫剤を土の上から万遍なく振りかけ広げました。どれぐらい撒くかはパッケージの裏面に記載されている表を参考にします。

その後、いつも通りな感じで土に水やりをしました。

殺虫剤を散布したその日も、飛んでいるコバエを目のつく限り潰しておきました。

さて翌日はどうなっているのか…。

キノコバエが激減した

そうなんです。翌日以降にはほとんど見かけなくなりました。

まだ生き残りなのか数匹だけ飛んでましたが、日を追うごとに見かけなくなりました。

孵化する予定の卵も駆除できたということでしょうかね。

まさかこんなに効果抜群だったとは驚きました。念のため、生き残りがシルクジャスミンへ引っ越しされると困るので、そちらにも殺虫剤を撒いたおきました。

今では1~2匹程見かけるかどうかにまでなり、大量発生前の状態に戻りました。

この殺虫剤を買って良かったですね。ちなみにこれは野菜など食用にも可能なようで、パッケージ裏面の表を参考に規定量を守れば使用できるみたいです。

 

 シルクジャスミンの様子

最近は新芽が出てきて成長してきているのですが、今のところ蕾などはまだないままです。

花が咲くところを見たいですが、今年はもしかすると厳しいのかもしれません。

ベランダに出し入れして結構日は当てているつもりですが、毎日じゃないからまだ日照不足という可能性もあります。

いつか花を咲かせられるように、試行錯誤しながら頑張りたいと思います。

 

 まとめ

パキラの編みこみほどきの寄せ植え後、あんなにキノコバエが発生するとは驚きました。

でもボタナイスの園芸用殺虫剤のおかげで、何とか駆除できて良かったです。

植物を思い通りに美しく成長させるのは中々難しいですね。でも育てるのは楽しいし、見ると癒されます。

これからもお世話を頑張りたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA