家・植物

ひぃっ…!ルッコラに付いた茶色の虫!

いつも通りベランダの植物たちに水をあげていたら、ルッコラに虫が付いているのを発見してしまいました。

今回は「虫嫌いな私vs虫」のお話です。

  • 虫の写真が登場しますので、虫が苦手な方は閲覧にご注意下さい。

 

 虫との出会い

その虫を見かけたのは、かれこれ4,5日前です。

水やりの時に葉に何か茶色のが付いているなと、よく見てみると虫だったのでビビッて後退りしました。

まさかゴキブリ…?いや、ホウ酸団子も設置してるのに、嘘やん…。

部屋に戻ってスマホで検索してみたら、どうやらゴキブリじゃないとわかり、この時点で少しホッとしました。

虫が付いている葉に向かって、水をバシャッとかけて追い払おうとしましたが、水がかかっても虫はびくともしませんでした。

コオロギに似ているような気もしますが、怖いので夫に処理してもらおうかなと放置して、そのまましばらく忘れていました。

 

 今日確認した様子

 

まだおる…!

 

なんで同じ姿勢でずっとおるねん!

だけど4,5日前と同じ体勢というのもちょっと変かも…。

 

そうか、これは屍だったんや!

 

と思いました。死んでたら動かなくて当然ですね。

なんやもう、ビックリさせられたわ~。

とりあえず、いつまでもこのままにしておくのも良くないし、なんとかしないと。

当初は夫に片付けてもらう予定でしたが、この2cmぐらいの死骸も片付けられないのはちょっと情けないかなと思い、自分で処理することに。

 

 片付け道具を持ってくる

割り箸と小さなビニール袋を持って、再びベランダへ戻り、死骸を摘まむことにしました。

でもやっぱり怖いので、ほんとに動かないか、死骸近くの葉をちょんちょん割り箸で突いてみました。

すると、ゆっくり“みよーん”と動く虫の後ろ脚…。

 

いや、死んでないやんコレ!

誰や、屍言うた奴は…!!

 

なんで動くねん!なんで同じ姿勢キープし続けてるんねん…!

 

怖すぎて一旦部屋に戻りました。

4,5日もずっとくっつきたくなるぐらい、ルッコラが気に入ったのでしょうか…。

 

 捕獲しようと頑張ってみる

虫が生きていてかなり動揺しましたが、それでも自分で何とかしようと、今度は大きめのビニール袋を持ってベランダに戻りました。

動きが活発ではなさそうなので、何とか捕まえられそうな気がします。

作戦としては虫の上から袋を被せて、ルッコラごとブチッと引っこ抜く方法です。

作戦は成功しました!

袋に入った瞬間はちょっとジタバタしてましたが、ちゃんと袋の奥におさめることができました。

このフォルム…やっぱりゴキブリじゃないよね。

いつまでも疑ってしまいますが、袋越しに見つめても、やっぱり形が違うので安心したり。

でもこれってなんの虫なんでしょうね…。

最初コオロギかと思ったのですが、お尻の部分とか形がちょっと違うし。バッタとかキリギリスとかの可能性も…?

虫に詳しくないのでわかりません…。

その後、捕まえた虫とはバイバイしました。

 

 まとめ

まさかマンションのベランダにちょっと大きめの虫がやってくるとは、ビックリしました。

階が割と上の方なのに、ここまで飛んでこれるんですね…。歩いて上ってきたのかな?

ルッコラにアブラムシ以外の虫が付いたのは初めてですが、薬剤を使わずに育てているとやっぱり虫たちにも美味しく感じるんでしょうね。

虫嫌いな割には、ドラクエ風にしたり画像で遊んでましたが、何とか退治できて良かったです。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA