ブログ

母の還暦祝い・贈り物編

今月は母の誕生日があり、還暦を迎えました。

実家に行く際、母へのプレゼントを色々用意して持っていくことにしました。

 

 今年の母への誕生日ケーキ

今年はアメリカンチョコケーキにしました。

このチョコケーキはバレンタインに毎年作っているケーキでしたが、誕生日ケーキにしてみました。

温度調節に気を付けながら、今回は上手く焼けましたが…

なぜか分量を間違えて、卵2個のところを3個使ってしまいました。

なんで間違えるねーん!と思いつつも、見た感じは大丈夫そうに見えます。

断面を確認すると、このように良い感じに火が取っていました。

心配で一応味見もしてみたところ、甘さも丁度良くて美味しくできていました。

これは、むしろ卵3個の方がいいのではないかと思ってしまったり…。

コーヒーアイシングというのを初めて作ってかけてみましたが、あんまり上手くいきませんでした。次はちゃんと研究してから実践してみます。

持って行きやすいように、カットしたケーキをラップに1個ずつ包みました。

 

 薔薇とカーネーションの花束

還暦らしく赤い花束を用意しました。

最初はオシャレなものを街で買おうとしていましたが、結局地元の花屋さんで購入しました。値段がお手頃でもボリュームのある花を買うことができたので良かったです。

薔薇の花束を買ったことがないせいか、花束を作ってもらってる時に、なんだか男性のような気分になりましたね。

 

 父と母の薔薇の花束エピソード

父は昔、母の誕生日の朝に母が目覚めるまで、ベッド近くで薔薇の花束を持って立っていたそうです。

私はその話を聞いた時に「いや、それちょっと怖いやん!」って笑ってツッコミましたけどね。

母もビックリしながらも、とりあえずお礼を言って受け取ったそうですが、その“誕生日の朝の花束”はその後10年程続いたそうです。

でも当時は母は、花を貰ってもあまり喜ばない人だったんですよね。母もなんだか悪い気がしてしまって、父にもう次からはいいからと断ったそうです。

なんかお父さん可哀想…!

父はそれ以来、誕生日に花束を贈ることはやめたそうです。

父は私や妹に母のことを聞かれた際には「お母さん大好きや。可愛いやん。」と照れずにニコニコして言うような人だったので、ほんとに母のことが好きなのがよくわかりました。

母は今ではガーデニングをするようになり、花が好きになりましたね。

私は薔薇の花束をみると、父と母の思い出をいつも思い出します。

 

 初収穫のディルも一緒に

育てていたディルが倒れるぐらい成長してくれました。

支柱立てないとこうなっちゃいますね…。

母はディルが好きなので、とりあえず収穫してみましょう。

結構たくさん収穫できました。

匂いは特にあまりしないので、少し心配して味見もしてみたのですが、しっかりディル特有のあの優しい風味がしたので安心しました。

母は料理上手ですし、色んな場面で使ってもらえたらと思います。

 

 母がとても喜んでくれた

実家にプレゼントを持っていくと、母にとても喜んでもらえましたね。

赤いちゃんちゃんこも買ってきていたので、それも着てもらい撮影もしました。

その後夕方頃には、一緒に予約していたお食事の店へと向かいました。

お食事編についてこちらになります。

母の還暦祝い・お食事編-北京料理・徐園-母の還暦祝いに予約していたお店は、本格中華が食べられる北京料理の徐園というお店です。 仕事帰りの夫と待ち合わせて、一緒に店に入りま...

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA