家・植物

紫陽花を来年こそ咲かせたい

私は数年前に購入した紫陽花があるのですが、しばらく実家に預けたままだったので、引き取って改めて育て始めました。

 

 最初の年以来、咲いていない紫陽花

数年前に国華園で購入した紫陽花になります。

国華園は郊外にある大規模な園芸店で、たくさんの品種の花や植物がお手頃な価格で販売されています。私にはテーマパークのような、見て周るだけでも数時間過ごせる、楽しい場所です。

買ってきた時は可愛らしい花をたくさん咲かせていたのですが、翌年には咲かなくなり…私はそのうち育てるのを母に任せてしまっていました。

その後私は1人暮らしを始めましたが紫陽花を連れていかず、やはり母に預けっぱなしになりました。結婚してからもずっとそのままで…。

母はその間も水やりをしてくれていたのですが、その後も紫陽花が咲いていないと聞きました。葉は毎年青々と育つらしいのですが、花は咲かないのだそうです。

今の家に引っ越してから私は植物に力を入れ始めたので、預けたままだった紫陽花を引き取って育てることにしました。

 

 紫陽花を3ヵ月観察

6月下旬の様子

実家から持って帰ってくる際に葉がかさばってしまうので、カットして持って帰ってきました。

しかし紫陽花はカットしすぎると、花芽ができず来年開花できないらしいので、既にこの時点でやらかしてしまっている感はあります。

カットしすぎましたが少しずつ新芽が出てきています。

土は買っておいた紫陽花用のものに入れ替えて、たっぷり水を与えました。

紫陽花の花の色は酸性・アルカリ性で変わってくるので、ピンクの紫陽花が咲くようにその専用の土を使いました。

 

8月中旬の様子

成長した葉が病気にやられて全体に広がってしまったので、バッサリ切り戻しをしました。

病気についても対策しなければと反省し、様子を見ながら薬剤を振りかけてあげることにしました。

9月下旬の様子

葉っぱが元気に育ってきました。心配していた病気にもかかることなく、とりあえずホッとしました。

葉の先が少し茶色のところもありますが、日が当たり過ぎて葉焼けしたのではと思ったので、最近は若干日陰よりに置いています。

葉の形が、昔と比べると随分細めです。葉は夏以降は育っていますが、寒くなってくると枯れるので花弁ができていなければ来年はまだ咲かないんでしょうね…。

 

お世話をしながら、今まで紫陽花を放置しすぎたこと、母にも預けっぱなしにしていたことなど、色々申し訳ない気持ちになりました。

 

 紫陽花の品種はユーミーエモーション

買ってきた年に咲いていた紫陽花の写真です。

本来ならこういった可愛らしい花が咲くのですが、またこのように咲いてくれる日がくるのでしょうか。

紫陽花を咲かせられない人はあまりいないのかもしれませんが、私は紫陽花について知らないことが多いので、しっかり育てられるように今度こそ頑張りたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA