修理・メンテナンス

Panasonic ヘアアイロン コードの接触不良(断線)修理

パナソニックのナノケアのヘアアイロン、EH-HS9Aを入手しました。

ジャンク理由は、コードの接触不良になります。

 

 ヘアアイロンはコードの根元が弱い

今回の原因はコードの根元近くが、写真のように傷んでしまっているのが原因です。

カクンと不自然な曲がりになって、断線しかかっている個所がありますよね。

このせいで、電源を入れても根元を少し触ってしまうと、すぐに電源が落ちてしまうという現象が起こります。今回のは一応電源は入りますが、断線が酷いと電源すら入りません。

ヘアアイロンのジャンク理由は、根元部分の接触不良・断線がもっとも多いのではないかと思われます。内部の不具合ももちろんありますが、やはりこちらが多いです。

とりあえず、今回はこれを修理していきたいと思います。

  • 全ての機械に言えますが、分解するとメーカー保証が無くなります
  • 分解・修理・改造は全て自己責任でお願いします

 

 順番に分解していく

一見どこにもネジがないように見えるヘアアイロンですが、この丸い部分の爪を持ち上げてあげると外れるようになっています。

その部分にネジが隠れているので、これを外してあげます。

外し終わると、コード類が繋がりつつも2本がそれぞれ分離できるようになります。

分離出来たら、アイロンの開閉ロック部分を外して内部にあるネジを取り外します。

このスライドできるロック部分が、少し手間取って外しにくかったです。コツを掴めてなかったんでしょうね。

こうしてネジ類をどんどん外していくと、ようやくコードを本体から引っこ抜くことができるようになります。

ヘラとドライバーがあれば、割と簡単に開けられるようにはなっています。

今回のはPanasonic製でしたが、別メーカーだとまた少し開け方はことなるかもしれません。

 

 コードを剥いて、また繋げる

丁寧に修理するのであれば目立たないような仕上がりをするべきですが、私が使うものなので、修理しやすい方法を取ることにしました。

まずは断線しやすい箇所を完全にカットし、その部分の線を露出させます。

修理ではこの2本をそれぞれ熱収縮チューブで保護し、互いに接しないようにしなければなりません。

まずははんだでしっかりと繋ぎ合わせた後、熱収縮チューブで片方を包みこみ、2本が触れ合わないようにしました。

その後、もう片方も同様に包み込みます。

熱収縮チューブはライターで炙ると上手く収縮してくれますが、この部分に上手く当てるのが難しかったので、ハンダこての熱で収縮させてます。

見た目は綺麗に仕上がらないし臭いもするのでオススメはしません。でも小回りがきくので、作業としてはやりやすいんですよね…。

後はこの部分を何重にも保護していきます。

最後はライターで炙ればそこそこ綺麗にはなりますが、誤って文字の部分が上に来てしまったので、少しダサい仕上がりになりました。

まぁ自分が使うものだからいっかな…という気持ちで考えることにしました。

 

 動作確認をしてみる

コンセントを繋いで動作確認してみましたが、通電に問題はありませんでした。

根元の部分をくにゃくにゃと曲げてみたりもしましたが、急に電源が落ちることもなく使用できる状態を維持できました。

こうして、今回のヘアアイロンの修理が無事に完了しました。

 

 おまけ:パチパチ音の原因は?

ヘアアイロンを使用していると吹き出し口からパチパチ音がなったり、小さな火花が散って見えることがあり、不安になるかもしれませんが基本的には問題ありません。

メーカーのHPにも書いてありますが、吹き出し口部分に埃やゴミ・スタイリング剤が付着していると、パチパチ音がなり若干光ることがあるのです。

実際この部分を開けてみると、しばらく使用されたものだと写真のように、ゴミが入ってしまっているんですよね。なので今回は開けたついでに、この部分のゴミも取り除いておいたので、最初よりは静かになりました。

掃除をしても電源を入れると“ジーorシュー”という小さな音は聞こえますが、これはナノイーが放出されている音なので心配はいりません。

新品購入時だと細長いブラシが付属するので、それを使って外側からゴミを掻きだしたりとお手入れが可能です。手元にない場合は、何か別のブラシ(毛が抜けないもの)で代用するか、こうして開けてゴミを取り出すことになるのかと思います。

 

 まとめ

Panasonicのヘアアイロンが欲しいと思っていたので入手できてよかったです。

数年前のモデルですが、中古でも4,000~5,000円程するので、それを1,500円以下で入手できたのはとても得をしました。

今私はミディアムヘアで肩の部分で髪が跳ねやすいので、出かける時は髪の毛の癖をこのヘアアイロンで直しています。

内部の基板のパーツ類の寿命がこない限り、これからも長く使っていきたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA