ブログ

腸活について改めて考えてみる

私は長年便秘もちで、色々過去にも試してみましたが、「これが一番!」というものには中々出会えていなかったりもします。

腸活については定期的に考えることなので、今年もまた対策をしてみようかなと思います。

  • お通じの話になりますので、お食事中の方はご注意下さい

 

 普段はマグネシア3Aで過ごすけど…

便秘対策には、自然なかたちお通じを助けるマグネシア3Aを飲んでいて、確かにこれでお通じはよくなります。

でも私は腸内にガスも溜まりやすい体質で、これに対してはあまり変わらないんですよね。お通じがあったのに、お腹にポコポコとガスが溜まって辛いと思うことも、しばしばあります。

薬を量を増やせば便が緩くなるだけなので、悪玉菌を増やし過ぎないために腸内を綺麗に掃除するには、他でも対策していく必要があるかもと思っています。

 

 お通じに良い食べ物でも効かない

薬に頼らずに、一般的なバナナとかヨーグルト、ゴボウやこんにゃく…といったものを摂取しても、1回お通じがあった後は、また便秘になるということが多いです。

効果が一瞬ぐらいで終わってしまうような、そんな感じです。雑誌でお通じ特集などを読んでも「私には中々効かないなぁ…」と悲しくなることもよくありました。

外出前、どうしてもお通じをあってほしいという時は、体を仰向けにしてお腹をひたすら激しくもみもみとマッサージをしたり、“の”の字を書いたりしています。

これをすれば、30分ぐらい格闘してやっと、ムズムズとしてきてトイレに行けるようになります。

 

 また試そうと思っていること

大根と梅干でのデトックスの方法を、みなさんは聞いたことがあるでしょうか。

大根と梅干で煮たものを空腹時に取ると、割とすぐにトイレに行きたくなり、便秘が解消されるというものです。

便秘だけでなく、体の中に溜まっている宿便も出す効果があると言われています。

3年前に私はこれを1度試したことがあって、効果が期待できるように、2,3日程断食した上で挑戦してみました。

結果は、私の場合すぐにお通じはありませんでした…。

この時は「大根に梅干しを一緒に入れて煮てなかったからかな…」というのも考えたのですが、そうじゃない気もします。

やっぱり食べ物では私は効かないのか、それともやり方が何かまずかったのか…。

梅干し流しで効果が得られる人は多いので、やっぱり私もそうなりたいです。体調万全な状態で断食を行って、また食べてみようと考えています。

 

 まとめ

便秘もちの人はお通じが悪いと、毎日の生活の中で弊害も色々出てきます。

夫は毎日お通じがあってスッキリしているようなので、私もそうなるようになりたいですね。

挑戦できたら、またここに結果を書いてみたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA