ブログ

引越ししてから1年以内に鍵交換した話

先日、マンションのオートロックの鍵交換に伴い、自宅の鍵も交換となりました。

今回はそのお話になります。

 

 鍵は2本持ちしていた

我が家はマンション購入後、リフォーム会社に鍵を預けて工事を行ってもらい、最後に自宅の鍵交換をしたという流れになります。

うちのマンションのオートロックは旧型のディスクシリンダーでしたが、今は鍵を作ってもらう際はディンプルキーしか作れないということだったので、ディンプルキーで作ってもらいました。

つまり、オートロック+家の玄関で、2本持ちしなくてはならなかったんですよね。

古いマンションの場合、まだディスクシリンダーを使用しているところは多いと思うので、自宅の鍵交換をした場合は、そのあたりは少し面倒なところはあるかなと思います。

 

 鍵は両家の親に渡していた

鍵交換の際は3本までは付けてくれますが、それ以上欲しい場合は大体追加料金がかかりますね。

私は実母とお義母さんにも渡すため、追加で2本作ってもらっていました。

実母は“もし私と夫に何かがあった時に入れるように”という理由で鍵が欲しいと言われていたからです。もし2人とも倒れてて連絡が取れなかったとしても、鍵がなければ入れないからですね。

なので勝手に入ってくることは、まず無いです。私には私の家庭があるから、その辺りはやっぱり考えてくれています。

ちなみに実母も祖母に自宅の鍵を渡しています。やっぱり何かあった時のためですね。

実母に渡すのにお義母さんに渡さないのは変なので、お義母さんにも渡しています。

お義母さんも鍵があるからと突然やってくることもなく、いつも私に気を遣ってくれつつ見守ってくれています。

 

 我が家の鍵も交換してもらった

私が理事会メンバーとして定期的に集まりに参加していると、昨年鍵交換の話が出ていました。

オートロックが度々調子が悪いということも起きていたようだったので、老朽化に伴ってということもありますね。やっぱり旧型はもう使えないので、ディンプルになるということでした。

一応、家の鍵も交換してもらうかどうかは選べました。オートロックの鍵は変えるけど、各住戸の鍵も交換してもらうかは、どちらでもOKでした。

元々この鍵交換代は積み立てている管理費修繕費から出ているので、お金がかかるとしたらまた追加の鍵を作成する時ぐらいです。

2本が1本にまとまる方がメリットが大きかったので、我が家は鍵交換をしてもらうことにしました。

また実母とお義母さんに渡す分も欲しいので、追加の鍵も注文した上で依頼しました。

 

 鍵交換にかかった費用

  追加注文の鍵 価格
リフォーム時 旧型2本+ディンプル2本 35,000円+7,000円
現在 ディンプル2本 6,600円

金額としてはこのようになりました。

こうして金額を見ると、リフォーム時に追加してもらう必要なかったかも…と思ってしまいそうになりますが、それは今だからこその考えですね。

当時はそんなにすぐに交換時期がくるとは思っていませんでしたし、あの時はあの時で追加の鍵を作ってもらっていて良かったと思います。

今まで2本持ちだったのが、やっと1本になったことの喜びは大きいです。キーケースもちょっと厚みが薄くなりましたしね。

オートロックもディンプルだと上下関係なく使えるから、他の人が待ってる時も焦らず開けられそうです。

 

 まとめ

引っ越しして1年以内の鍵交換となりましたが、この先ずっとまだ旧型のままより、ディンプルキーになってくれて良かったと思います。

使いやすさもそうですが、セキュリティー面でも安心さがありますね。

新しい鍵と共に、これからもより良い日々を送っていきたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA