ブログ

また海外のポテチを2種類食べてみた

ポテトチップスは海外のものは少しお高めだけど、定期的に買いたくなる味だったりします。

また2種類食べてみたので、その感想を書いてみたいと思います。

 

 ハンターズ バジル&パルメザン

以前黒トリュフの方を食べて病みつきになりましたが、今回は別の味を試してみました。

歯ごたえは以前のと同様に堅さのあるポテチで、チーズとガーリックが濃厚でしたね。やっぱり良いお摘みだわ。

こちらももちろん美味しいのですが黒トリュフと比べてしまうと、やっぱり黒トリュフの方を選んでしまうかなと思いました。

成城石井の福袋2,000円ので特に美味しかったもの以前福袋の話をした時に、他にもあると話をしていましたが、それがこの成城石井の福袋でした。  成城石井直輸入お菓子セット 福袋の中身...

 

  Torben’s サワークリーム&オニオン

トーベンスのポテトチップスもたまたま見かけた時のものなのですが、300円程のポテチになります。

なんか海外のポテチって袋丈夫なものが多いですね。そこ注目するのって言われそうですが…。

食べてみると、歯ごたえはハンターズと普通のポテチとの間ですね。でも味はサワークリームの酸味とオニオンの香りがたまらなくて手が進みます。

原産国はデンマークでした。

サワークリーム&オニオンの味はいろんなメーカーから出ているので、他のもハマるかもしれないと思いました。

 

 まとめ

ポテチは開けるとすぐに湿気ってしまうので、それぞれ別の日に食べて楽しんでいました。

カロリーも高めだけど、美味しいものには中々敵いませんね。まぁ体重にはあまり変化してないから大丈夫…と思いたいです。

手作りポテチもいつか作ってみようかなぁ…。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA