ブログ

おつとめ品、みょうがと生姜を美味しく頂く

先日スーパーのおつとめ品コーナーに行くと、食材が色々あったので喜んで買って帰りました。

ただでさえ安い日な上に、おつとめ品でさらにお得感…!

名前が似ている、みょうがと生姜などを今回はゲットできました。

 

 みょうがの茎

パックの様子

高知県産のみょうがは、商品名が『みょうがの忘れ物』という名前でした。

なんだか小説のタイトルのような名前ですが、このみょうが茎は普通のみょうがと同じように食べることができます。

結構傷んでいる個所があるからお安くなっていたのですね。でもそれを取り除けば、普通に食べられるはずです。

刻んで味噌と一緒に

刻んだみょうがは、味噌と一緒に食べることにしました。

千切りにした方が良かったのかもしれませんが、粗くてもこの香味が美味しい!

この写真は撮った後、1回でこんなに摂取はできないので、保存容器に移しまして毎日ちびちび食べてます。

もう少し夏のような暑さになったら、豚肉とあえるお気に入りの料理を作りたいですね。

好きなレシピ・しっとり鶏むね肉とピリ辛豚しゃぶ 夫から鶏胸肉の料理をもっと作ってほしいという要望がありました。 でも鶏胸肉は普通に調理するとパサつきが出てしまうのが困るところ...

 

 新生姜のたっぷりパック

パックの様子

生姜はまとめてパックされたものを購入しました。

なんと1kgもあるみたい…道理でこの日の買い物は重かったわけだわ。

買い物に行く数日前「温活でもっと生姜を取り入れたいかも…」と思っていたので、丁度買いたいと思っていたんですよね。

これからの季節暑くなってくるけども、体を冷やしてしまうこともありますしね。妊活のためにも、生姜を取り入れるのは良いなぁと。

なのでこの生姜をおつとめ品で見つけた時は、

「これはきっと、神様が用意してくれたのかもしれない…!」(※お店の方です。)

と大層に考えながら喜んでいました。

値札は上から重ねて貼ってあったので、元の価格は980円でした。半額近い値引き!

生姜は普段はチューブタイプや姜葱醤を使うことが多いので、久々に買った気がします。

業務スーパーの姜葱醤は食べたらハマる美味しさ業務スーパーに売っている姜葱醤(ジャンツォンジャン)を皆さんご存じでしょうか。 これが食べるとかなりハマってしまう美味しさなんです...

お米と一緒に炊いてみる

スライスした生姜を入れて、ご飯を炊いてみました。

もう少し千切りの細かいスライサーを使った方が良かったですね。あと、生姜入れ過ぎ…!

普通炊き込みご飯だと油揚げも一緒に入れますが、こちらはダシと生姜のみです。

3合炊きじゃないレシピを見ていたので、味は薄味にしました。濃すぎたら怖いなと…。

生姜の香りが良いですね。食べてると体がポカポカしてきます。

天ぷらにして岩塩を振って

生姜は薄くスライスして、天ぷらにもしてみましたね。

千切りにしてかき揚げにした方が、サクサクとした歯ごたえが良いと思います。ちょっと手を抜いて揚げましたね…。

食べる時に上から岩塩を振ると、ピリッとした辛みと塩味がたまらない天ぷらになります。

辛い、美味しい…もう1個食べよう、みたいな。

カボチャもおつとめ品で4分の1サイズが98円で売られていたので、2個買って薄く切って揚げました。夫はカボチャの天ぷらが好きだから、モリモリ食べてましたね。

 

 みょうが・生姜は食べ過ぎ注意

色々料理が出てきましたが、体に良い食べ物でも食べ過ぎには注意が必要です。

どちらも食べ過ぎると、下痢や複数を引き起こす可能性があります。また、みょうがは妊活で大事な栄養素の吸収を妨げる効果もあるため、摂り過ぎは良くないとされています。

どちらも適度に食べるのであれば、問題はないということですね。

今回の料理も1回で食べきるものではなく日を分けて食べているので、皆さんも料理に使う時は1度にたくさん食べ過ぎないようにしましょう。

 

 まとめ

みょうがと生姜を今回はおつとめ品でゲットできたのはラッキーでしたね。

薬味として使えたり、臭みを消してくれたりと、とても役立つ野菜たちです。

生姜はまだまだ残ってますし、煮物や炒め物など色々使えるので、これからも料理に使っていくのが楽しみです。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA