ブログ

親戚の自家製梅干しに夏はとても助けられる

我が家の冷蔵庫の下の段に、親戚自家製の梅干しの入った瓶を置いています。

夏場は救世主でもある梅干しです。

 

 伯母さん手作りの梅干し

梅干しは伯母(母の姉)が漬けたものになります。昨年いただき、とても美味しかったです。

2度目もいただきましたが、梅干しといえば漬け込むのも手間暇かかりますし、あまり貰うのも申し訳ない…と思いました。

でも今月初めに母が祖母に会いに行った際に、どうやら祖母から伯母に頼んでいたみたいで、また私の梅干しも既に用意してくれていました。

伯母はいつもバリバリ働いているような人なので、中々ゆっくり話ができる時間は短いですが、直接会ってのお礼もまた伝えたいです。

 

 しそも入った梅干しの瓶

こちらがその手作りの梅干しになります。

夏に一番食べたくなるので、他の季節はむやみに食べないようにしていますが、見ると食べたくなるんですよね。

 

 酸っぱさと塩味が最高

きゅうりと一緒に合えるのも良いですが、やっぱり一番は白ご飯との組み合わせですね。

夏場は食欲が落ち気味で、あんまり食べたくないと思う日もありますが、この梅干しがあれば美味しくご飯を食べることができます。

程良い酸っぱさに、しっかりめの塩味。しその葉も一緒に食べるのが好きです。

今日の昼もあまり食欲がなかったので梅干しを食べたのですが、この美味しさに気持ちがさっぱりして救われましたね。

夏でも頻繁に食べるとすぐになくなってしまうので、大事にちびちび食べていこうと思います。

 

 まとめ

伯母の自家製梅干しはやっぱり美味しいですね。

9月もなんだかんだでまだ暑さは続くので、涼しさを感じるのはだいぶ先になりそうです。

ただ秋にはまた新商品のメニューも色々登場しますし、スイーツ関係なら食べられそうで、またあれこれ買っちゃうかもと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA