ブログ

自家製バジルでジェノベーゼソース作り

バジルが大量にあったので、ジェノベーゼソース作りをしました。

完成したソースは、色んなものにかけて食べてみました。

 

 ジェノベーゼソースのレシピ

このレシピは、調べると結構いろんなレシピが出てくるんですよね。

私はクルミを使用するレシピで作ることにしました。レシピはこちらになります。

にんにくはチューブタイプで代用しまし、アンチョビペーストは使用しませんでした。色々変更しすぎだけど、美味しくできるんだろうか…。

自家製バジルについては、冬越しできたこちらのものになります。

春を迎えたバジルや紫陽花など冬が終わり、春を迎えた植物たちを撮影してみました。 春の暖かさであっという間に成長するものもありますね。  冬越しできたバジ...

 

 バジルは葉だけ使用する

バジルは葉っぱの使用するので、葉を手で千切って茎だけ残しました。

このレシピはバジルを40g使用しますが、画像の量では足りなくてまた収穫しましたね。バジルが大量に無い場合は、分量を調整する必要があります。

 

 ハンドブレンダーで完成

必要な材料を入れて、ハンドブレンダーで細かくしたら完成です。

アンチョビペーストを使用していないため、塩を適量加えて混ぜています。後から追加調整できる程度の塩味にしました。

 

 いろんなものにかけて食べてみる

ジェノベーゼソースを、鶏むね肉とマッシュポテトにかけてみます。

なんかソースのかけ方があまり美味しそうに見えないですね…特にポテトが。どろっとしてるので、おしゃれな感じにはかけられませんでした。

バジル特有の風味とにんにくがシンプルな食材によく合いますね。でも鶏むね肉は姜葱醤がやっぱり一番だなと思っていまいます。

業務スーパーの姜葱醤は食べたらハマる美味しさ業務スーパーに売っている姜葱醤(ジャンツォンジャン)を皆さんご存じでしょうか。 これが食べるとかなりハマってしまう美味しさなんです...

ポテトは程良く合います。お豆腐にかけたりもしましたが、そちらも相性良いですね。

 

 ジェノベーゼパスタは最強

今日のお昼はジェノベーゼパスタにしてみました。

めっちゃ美味しいやん!やっぱりこれが最強の組み合わせだわ…!

パスタをついモリモリと食べてしまうというぐらい、食欲をそそります。少し多めに茹でておいてよかった。

夫もこの組み合わせが一番喜んでましたね。

…というわけで、にんにくチューブ代用・アンチョビペースト無しでも、美味しくできました。コストを削減して作ることも可能ということですね。

母にも少し分けてあげたら、ソースを少し味見して喜んでくれていたので、いろんな料理に使ってもらえるかなと思います。

 

 まとめ

ジェノベーゼソースは昔も違うレシピで作ったことがありますが、しばらく作っていなかったのでかなり久々でしたね。

バジルを育てる楽しさは、食べられるところもあるんですよね。室内でも日当たりの良いところでは育つので、虫が苦手という方は室内で育ててみて下さい。

たくさん収穫されたバジルは今は見た目が寂しくなったので、またたくさん葉が成長したらジェノベーゼソースを作ろうと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA