家・植物

弱っていたアップルミントの復活

昨年、順調に成長しつつあるように見えたアップルミントが弱ってしまいました。

しかし、なんとか今年は復活してくれたので、そのことについて書いてみます。

 

 昨年11月のアップルミントの様子

レモンバームと一緒の鉢植えに植えていたアップルミントでしたが、段々と葉が変色して弱ってきて、枯れ始めるようになりました。

水が多すぎたのか、少なすぎたのか…。でも隣のレモンバームは元気にしていたので、なぜミントだけこうなったのかがわからず…。

ミントは生命力が強いはずだけど、それを枯らすって…。

このままではミントが完全に枯れてしまうと思い、救うべく対処を行うことにしました。

 

 ビニールポットへ移し替え

植木鉢から環境を変えてみようと、ビニールポットへ移し替えてみました。

ミントは挿し穂もしてみたので、それも手前に植えてますが…枯れかかってます。オレガノも弱り始めたので、同じくビニールポットへ移し替えました。

ビニールポットなら容器が小さいから水はけも良いし、個別に管理して生育させるならこれが良いんじゃないかと思いました。

その後、ミントは付いている葉が全て枯れてしまったのですが、その根元にいる小さな芽が枯れずに成長を続けてくれまして…。それが大きくなってくると次の芽もいくつも芽吹くようになって、嬉しく思いましたね。

ある程度大きくなるまでこのポットで育てました。

 

 復活したアップルミント

先月に、もうそろそろいいかなと思い、レモンバームと同じ鉢へ戻しました。

移し替える際、せっかくなので土もコンポストの土と入れ替えてあげてから、ミントを植えました。

土も気に入ってくれたのか、その後も元気に成長してくれて、今は写真の状態です。あれだけ死にそうになっていたミントが、復活してくれて一安心です。

やはりミントは強かった…!

ミントは復活してくれましたが、残念ながらオレガノの方は枯れてしまいました。今、タイムも枯れかかってるので、これもダメそうな感じです。

今度はまた苗を買ってきて育ててみるか、種から育ててみるか…。また検討しながら進めてみようと思います。

 

 復活したアップルミント

上手く育てるのは難しいなと思いながらも、やりがいがあって楽しいですね。

病気や害虫被害で悩んだりすることもありますが、元気に成長させられるとやっぱり嬉しい。

日中は窓の近くにコロコロと移動させて、出来るだけ日光を当てて温かくしながら、冬を越したいなと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA