おでかけ

ドイツ◆ホーエンツォレルン城とウルム大聖堂を見学

本日の朝食バイキングです。

サーモンが2種類あり、ディルが乗ってる方を取ってきました。塩辛くなくて丁度良かったです。

ソーセージが大きいけど、美味しいからパクパク食べられました。

お腹が空いていたのでおかわり。

パンもほんと美味しくて、穀物系のパンは味がしっかりしていますね。うずまきのパンは中にカスタードが入っていて、甘さも丁度良かったです。

カマンベールチーズ取り過ぎですね。大好きだけど普段高いから中々買えない…だからしっかり食べたりして。

朝食後バスに乗り、ヘッヒンゲンへ出発。

 

 ホーエンツォレルン城

しばらく走ると目的地が見えてきました。

バスの窓から山の上の城が見えたのでズームして撮影。“天空の城”と称されるドイツの名城です。

乗ってきたバスからシャトルバスに乗り換え、城を目指します。

入り口まで来ました。

ここからぐるぐると螺旋状に道が続いて上がっていきます。

上に辿り着いて街を見た時の景色です。とてもいい眺めでした。

教会もありました。中には入れなかったので外側だけ。

城内見学ツアーの入り口です。

この場所の前で城を案内してくれるガイドさんを待ちました。気温が高くて暑かったです…。

ドイツ人のガイドさんが到着し、中へ案内してもらいました。通訳の方に訳してもらいながら説明を聞きました。

土足禁止だったので、靴の上から履く巨大スリッパを履いての見学です。

ここは今でも家系の方がパーティなどで使用したりしているそう。30代以上続いていると仰ってて、現在の子孫の方の写真も紹介されました。

宝物庫は食器やアクセサリーが展示してあり、どれも綺麗でした。

ひときわ目立つ王冠は大きなサファイアが付いており、ほんと美しかったです。

城には過去に泥棒が入り色々盗まれたが、王冠だけは盗まれませんでした。
理由は「恐れ多くて盗めなかった」のだそう。
現在は盗まれたものは返却され、剥がされた宝石等も丁寧に修復されいます。

見学後、シャトルバスで降りてきてレストランへ。

 

 本日の昼食 ミートローフとアイスクリーム

お昼はこちらにて。

店内の様子です。シャンデリアがちょっと可愛らしいですね。

昼食のメニューは―

  • サラダ感想
    細かく刻んだ野菜が乗っていて彩良い感じ。
    ⇒ レタスだけじゃないのが良いですね。美味しい。

  • ミートローフ&ポテト
    ミートローフのはずだけど、ポークステーキっぽい。
    ⇒ 味付けがちょっと濃かった。ポテトと一緒に食べて調節しつつ。

  • 2種類のアイス
    2つも入ってるのは嬉しい。喜びも2倍。
    ⇒ バニラとイチゴ味だったかな。自分の食べた後、人の分まで貰って食べてた。

昼食後はウルムへ向かいました。

 

 ウルム大聖堂

1890年に完成されたとされてますが、起工から500年もの歳月があります。

工事中断された時期があったり、戦争などもありましたが何とか逃れ今に至ります。

かなり高いですが、登ることも可能らしいです。141mの高さの展望台まで、768段の階段を上がらないといけないらしいです。

中はひんやりと涼しい。

教会などの中はだいたい涼しくて過ごしやすいですね。

綺麗なステンドグラスです。

右側にたくさんかけられているものが気になります。

撮る場所変えましたがこういうものですね。

デザインが素敵だから 1つ家に飾りたいぐらい。飾って似合うような家ではないけども…。

街も皆で散策しました。

 

 ウルムの街並みと傾いたホテル

可愛い建物がたくさんあります。

素敵な看板も発見。先端に船が付いた凝ったデザインの看板。

真鍮が好きなので、そういった金属が使われているものに魅力を感じます。

レストランではホワイトアスパラのポスターを見かけました。

ドイツでは6月のある時期までホワイトアスパラが食べられるそうで。私は食べてないのですが、凄く美味しいらしいです。

添乗員さんに案内され、橋の上に来ました。

写真の右側あたりの建物に注目。

少し傾いているのですが、わかりますでしょうか。

傾いた家として有名な建物のようです。

近づいて見てみました。

結構傾いているのですが、ここはホテルとして利用されてます。

自由時間をもらい、色々見て回った後はフュッセンへ向かいました。

そしてレストランへ。

 

 本日の夕食 ロールキャベツとチーズケーキ

こちらのお店です。

私達はテーブルで食べましたが、カウンターはこんな感じです。

夕食メニューは―

  • キノコスープ
    キノコごろごろ入ったスープ。
    ⇒ 濃厚で美味しい。
     
  • ロールキャベツ&ポテトペースト
    お肉がキャベツに厚く巻かれています。中々中に辿り着けない。
    ⇒ キャベツに味が無いけど、お肉は味がしっかりしている。
    ポテトも味がしなかったのでスープに絡めながら。

  • チーズケーキ
    カットされた一口サイズ。
    ⇒美味しいね。食後のデザートはほっとする。

食後はバスに戻るわけですが―

フュッセンの街は建物の色がオシャレ。

数軒一緒に撮影すると、それぞれの色が合わさって良い感じに。

バスに揺られて辿り着いたのは、自然に囲まれたホテルです。

 

 宿泊したホテルはのどかなところ

こちらが本日の宿泊になります。

ロビーで添乗員さんの話を聞いてると、入り口が開けっ放しなので蚊が飛びまくり。かまれないように必死に払いながら、話を聞いてました。

ホテルのロビーの壁面が彫られたような感じだったので撮影してみたり。

色んな建物が表現されていて面白いです。

部屋の様子です。

入った時に撮り忘れて翌朝の撮影です…。

バルコニーが素敵なんですが、なぜか扉が上手く開かず出られませんでした。

このホテルではバスタブの無いシャワーのみのタイプでした。まぁバスタブがあっても、いつもシャワーが多いですね。

周りにはスーパーも何もないホテルですが、ここに泊まると明日の観光スポットにはかなり近いです。

ドイツ旅行のツアーを見ると、ほぼ必ず入ってるメインスポット。翌日のそれを楽しみに眠りにつきます。

4日目に続きます。。。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA