ブログ

歯を治療中の夫が度々体調不良

夫が虫歯のため歯の治療に通っているのですが、最近少し体調不良が続いています。

今回はその夫の話です。

 

 歯の違和感による影響

2度目の通院で歯を削ったらしいのですが、最初は麻酔が切れかけてきて痛いということで、薬を飲んでいました。

しかし数日後、どうも歯に違和感があることからの体調不良が起きているようで、仕事が早く片付いた日は昼頃に帰宅してリビングで横になっていました。

次に歯医者に診てもらうのは来週末らしいですが、大丈夫なのかなと心配です。

 

 痛み止めを飲むとマシらしい

貰った薬は痛み止めのロキソニンだったので、これは麻酔後の痛み止め用ではありますが、これを飲むと少しマシになるらしいです。

ある日深夜に歯のことで目が覚めてしまった時も、これを飲んでその後は眠れたのだとか。

処方されたロキソニンはそんなに数がないですが、家には一応私が買ってあるロキソニンはあります。でもできれば家の分までは飲まない方がいいかと…。

薬慣れというか耐性がもし付いたりしたら怖いですしね…。

普段夫は風邪などで体調を崩しても、薬には一切頼らないような人なのですが、今回は普通に薬を飲んでいる様子を見ると、よっぽど辛いのかもと思います。

 

 食事はもう片方の歯で

食事も硬そうなものは、治療していないもう片方の歯で噛み砕いているそうです。炒め物に入っていたウインナーも、そうやって噛んでいるぐらいです。

うーん…もう少し柔らかめの、噛みやすい料理を作った方が良さそうですね。

献立は見直そうと思います。

 

 まとめ

夫がそこそこ元気そうな日もあれば、しんどそうな日もあったりで、歯の影響は結構大きいいです。

次の治療後はいつも通りの陽気な夫に戻ってほしいなと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA