おでかけ

10年ぶりのUSJ◆ニンテンドーワールドに感動!

今月9日~10日に、友人と1泊2日でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。

泊りがけで行くような距離ではないですが、久々だし2日間たっぷり楽しもうとこうなりました。

 

 久々のUSJの入口

今のUSJはマリオたちが出迎えてくれているデザインなのですね。

以前夫にも誘ったUSJですが少々職業上な都合もあり、夫はここに来るのを避けます。私は昔はお世話になったところですが、遊びに来るという意味では10年ぶりなんですよね。

この日のオープンは10時からでしたが、8時45分には開園のアナウンスが流れました。混雑具合でオープン時間を変えているみたいですね。でも実際に列で前へと動き始めるのは、アナウンスより結構後だったりします。

 

 初めて乗ったフライングダイナソー

最初に友人と向かったのが、ジュラシックパークエリアのフライングダイナソーです。ジェットコースターなのですが、座席が前に倒れ、水平なまま走り出すというものです。

待ち時間は40分待ちだったと思いますが、体感的にはもう少し短かったと思います。

乗る時の女性の注意点としては、髪の毛は束ねた方がいいです。というのも、うつ伏せ状態に傾く時点で髪の毛がだらんと下がってしまい、走りだしても自分の髪の毛で景色が見え辛くなるからです。

乗った感想としましては、“楽しかったけど酔ってしまった!”です。私はジェットコースター系は平気だったのですが、なぜか乗り終わった後に頭痛がしてきて気分が少し悪くなってしまったんですよね。

後頭部を座席に若干打ち付けたりもしたからなのかな…。後ろの方の座席だったので、振り回される感が強かったです。

コースの途中で2回程強いGを感じるところがありましたね。“これ以上はやめてー!”と思ってしまうぐらい、あのお腹がフワッとくる感じを久々に体感して懐かしかったですね。

楽しかったのに、少し酔ってしまった自分にショックを受けました。この後しばらくパークを歩き回った後に頭痛もおさまりましたが、次回からは酔い止めを用意しておきます。

 

 名探偵コナン・ザ・エスケープ ~ハロウィンの幻影~

2人1組となって捜査体験ができるという名探偵コナンのエリアです。

ここは入場料とは別料金で、2人で5,960円(※予約日により価格変動あり)です。日時指定で予約を取るので、その指定時間までに入っておかなければなりません。

結構良いお値段がしますが、初めてやってみて、“この金額を出す価値有り!”と思いました。

登場人物の役者さんも、ちゃんとキャラに寄せてきているので面白かったですね。毛利小五郎役の人は特に良い味出てる!

配布されたタブレット端末を使用して、容疑者の証言が真実かを見抜いたり、監視カメラで不審な動きがないかをチェックしたりで、正解だと思うものを選択するのですが、まぁ時間制限もあって焦って間違えたりもして結構難しい。

何度かエリア移動もしたりするので、場所も変われば何が待っているのかというワクワク感もまたありますね。

私と友人は散々間違えたりタイムアップもしたのに、最後に犯人を当てるところでは一致していたので、最後はSランクでクリアできました。なんでそこだけ当たるねんっ。

最後にはハロウィンの幻影のしっかり宣伝もされてましたね。映画観たいなぁ…。

 

 セーラームーンで昔を思い出す

セーラームーン・ミラクル・4-D〔ムーン・パレス編デラックス〕も観ました。

昔好きだったセーラームーンをこうして観ることができるなんて…。いろんなセーラー戦士が出てきてくれたところもまた良かったですね。当時の懐かしい思い出も蘇りました。

見終わった後は、セーラームーングッズを観てまわったり。

私が中学生か高校生なら可愛いグッズを買いまくりそうですが、やっぱりこの歳になると自分が身に付けることが難しいから中々買えませんね…。もし私に子供がいて女の子だったら、髪留めとか買って結んであげたくなりますね。

  • ユニバーサル・ハート・コンパクト(3,900円)

コズミックハートコンパクトだと思ったら、名前が違いました。

蓋部分は4ヶ所、透明な窓のようになっているのですね。中のハートの輝きが外からも見えるようになっているみたいです。

私が子供だったら欲しがりそうだなと思いました。

 

 ビバリーヒルズ・ブランジェリーで昼食

  • クロワッサンサンドセット(1,400円)
  • プリズムハートコンパクトケーキ(850円)

サンド系は色々あるのですが、サーモンが好きなのでそれを選びました。ケーキも可愛かったので一緒に注文。

サーモンサンドは美味しかったのですが、生地がクロワッサンということもあり、食べる時に崩れやすいのでこぼさないように注意です。

ケーキは見た目だけ凝っているのかと思いきや、中身もピーチとイチゴの味が程良い甘さで食べやすくて美味しかったです。

 

 ハリーポッターエリアへ向かう

街並みと城をやっと見れた

いつか来てみたいと思っていたエリアの1つ、それがこのハリポタです。

テレビでUSJの紹介をしている時も、この場所はずっと気になっていたんですよね。ほんと街がそのままあるような空間でしたね。

ホグワーツ特急があるのも嬉しいですよね。

街並みもそうですが、ハリポタファンにはエリアだと思います。

ホグワーツ城も実際目の前にすると、圧倒的な存在感でしたね。これは凄いわ…。

この場所にあるアトラクションに乗るために、友人と並びました。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 

名前長いわっ。待ち時間はこの時は45分待ちでした。

このアトラクションに乗ったのですが、敵やドラゴンなどの近くを通過していくこともあれば、映像と共に座席が動いたりと、交互に楽しませてくれるアトラクションです。

全てが映像だけじゃないというのも面白味があっていいですね。オブジェも結構凝っていて、ライドの動きも楽しかったです。

ただ、やっぱりここでも…私は酔いました。頭痛が辛い…。

酔いレベルで言うと、フライングダイナソーよりも若干強めでした。またショックを受けてしまいましたね…なんでこんなに乗り物に弱くなってしまったんだろう。

次乗ることがあったら、やっぱり酔い止めを飲んでおきます。

 

 スーパーニンテンドーワールド

1番目当てのエリアだった

ここがUSJで一番来たかったところ!

開園してすぐであれば入場整理券なしで入れますが、昼以降となるとアプリで時間帯を予約しておかないと入れません。友人と同時刻にそれぞれ予約を入れて、クルーに見せて中に入ることができました。

もしこのマリオのエリアで楽しむなら買った方が良いものがあります。

  • パワーアップバンド(3,200円)

デザインは数種類ありますが、私はキノピオにしました。腕時計のように見えるこれを腕に撒いてマリオエリアは探索すると、より面白いんですよね。

購入後、USJアプリを起動してバンド裏面のQRコードを読み込ませると、アプリと連動してパーク内で溜めたコインなどが反映されるようになっています。

価格が高いですが、これを持っているかいないかで、楽しめるものが変わってきます。どう違うかは後程説明します。

入口前でも売ってますが、エリアに入ってからもワゴン販売もされているので、後からでも購入できます。

土管の先はピーチ城

入口の土管をくぐると、その先はピーチ城の内部となっており、両サイドには懐かしいオブジェがありました。

スーパーマリオ64に出てくるボム兵の戦場の絵やん…!

このコースは楽しくて当時何度も遊んでましたね。一番馴染みのある絵なのが泣けてきます。

外から見るピーチ城

両サイドの絵画の前を通り過ぎて外へ出て振り返ると、この城です。振り返っては上手く撮れないので、反対側から撮ってみました。

マリオ64やマリオカート、その他様々なマリオゲームで登場するピーチ城ですが、再現してみるとこんな可愛らしいお城だったんですね。

細かな再現が凄いエリア

コインはくるくる回転し、カメの甲羅は回転しながら左右へ移動、ドッスンは上下に動くなど、マリオの世界通りに色んなオブジェが動いています。

目の前にすると感動してしまう、完全にマリオな世界。この光景をずっと眺めていたいなと思うような作りですね。

バンドの楽しみ方① Mを探してみよう

エリア内には、このようなハテナブロックが至るところにあります。

これをパワーアップバンドを装着した上で、ブロックの底のMの部分に触れると、コインの音が聞こえます。この時アプリを確認すると、コインが溜まっているのが確認できます。

このハテナブロックは高い位置にあるので、私もジャンプで届く位置なのですが、低い位置のブロックもあり、子供にも届く高さのものもあります。

音符ブロックも底にMがあるので、バンドをした状態で触れると音が鳴って次の音符ブロックが光るので、それを順番に触れていくと最後にはクリア音が流れたりもします。

中には目立ちにくい隠れキャラがいる場緒もあるので、Mを見つけてバンドでタッチすると、隠れたキャラが点灯し、アプリではスタンプゲットできたことが示されます。

スタンプは全取得に向けて頑張りたくなるし、コインはたくさん集めていればアプリでランキング確認した際に、上位に表示されます。

私は2日間で約2800コインでしたが、1位の人は約600万コインでビックリしました。年パスで頻繁に来ている人なのだと思いますが凄いですよね。

バンドの楽しみ方② キーチャレンジができる

こちらはパックンフラワー・アラームパニックで、3,4人で1組となり、多数設置されている時計のアラームを光ったら止めていくというゲームです。

2人でも参加させてもらえるかもしれませんが、時計の数が多く一定数を押さないとクリアできないので、チーム力が試されると思います。私たちは他の方と一緒に組んで3人でプレイしてクリアしたので、バンドをタッチしてカギをゲットできました。

このカギを3つ集めると、クッパJr.ファイナルバトルに挑むことができます。映像に合わせて体を動かして、クッパJr.に攻撃をしていきます。攻撃を食らうと、ちびマリオみたいに自分も小さくなるというのも中々面白いですね。

カギがいくつ溜まっているかは、アプリで見るとわかるようになっています。

カギ集めも、クッパJr.のゲームもパワーアップバンドがないと遊べないので、これを持っていないと色々勿体ない部分もあったりします。

ヨッシー・アドベンチャー

一時期ボヤ騒ぎで休止中だったアトラクションでしたが、今は再開しているので乗ってきました。

中がとても可愛いらしいです。BGMもヨッシーアイランドのものなどが流れていたりもして、当時のゲームを遊んだ人からすれば懐かしさで胸がいっぱいになるかもです。

右の樽の卵マークの所にバンドを当てると、マークが光ってアプリ上でスタンプがゲットできた表示がされます。

たまごブロックはバンドで触れると、ブロックの上に卵マークが点灯します。

これもまたアプリ上ではスタンプをゲットできたことになるので、スタンプ集めも含め何度もアトラクションに乗る人は多いかもしれませんね。

このアトラクションは最初にもちらっと写ってましたが、ヨッシーに乗ってオブジェのまわりを1周するというものです。

激しい動きもなくゆったりと動くので、観覧車に乗っているようなそんな感じの気分になりますね。

可愛いBGMと共にゆったり進んでいくヨッシー達。

写真撮影は禁止ではないので、皆さんも風景や自撮りを楽しんでいました。良い天気で太陽もぽかぽか感じて…なんとも心地よい良い時間を過ごせました。

一応、ヨッシーの卵を見つけるゲームとなっているので、オブジェを通過する時に該当する色の卵を見つけたら、手元にあるボタンを押すというものになっています。

ヨッシー可愛いなぁ…。この真ん丸の鼻がまた愛らしい。

オブジェのどこに卵があるかは、実はアトラクション待ちをしている時の通路にヒントがあったんですよね。何色の卵がどこにあるかが、それでわかっちゃいます。

マリオカート ~クッパの挑戦状~

人気のマリオカートのアトラクションはこのクッパ城の中にあります。

中へ入って階段を上がると、そこにはクッパ像があります。

でも後ろから人がどんどん来るので、立ち止まって撮影するのは中々難しいです。シャッターチャンスは一瞬だけになるので、ちょっとピンボケ気味になったりも。

マリオカートのトロフィーが並んでいたのは可愛かったですね。テカテカに輝いていました。

マリカーは変わった形のマリオ帽を被り、アトラクションに乗る際に映像ゴーグルを帽子へくっつける形でプレイします。4人乗りのライドですが、映像では各個人で乗っている設定になっています。

カメの甲羅でクッパ軍団などに出来るだけ当てながら1位でゴールを目指すゲームです。

甲羅は投げられる回数が決まっていて、的確に当てていくと終了時にコインを多くゲットできます。バンドにも対応しているので、コインやスタンプも溜まります。

USJの遊んだアトラクションの中では、私はこのマリカーが一番楽しいなと思いました。

ワンナップ・ファクトリー

マリオの色んなグッズが売っているお店です。

マリオエリアに来るまでにも、ハリウッド通りの土産物ショップでもマリオグッズは売っています。しかし、その店でしか置いていないグッズというのも一部あるんですよね。

大体は他のショップにも共通して置かれていますが、やはり品揃えが若干異なるので、“あれが欲しかった!”と後から思ってエリアに戻ろうとしても、入場整理券がなくて戻れないということにもなりかねないので、心配な方はここで買っておいた方がいいかもしれませんね。

ハリウッド通りでの買い忘れがあっても、そこは閉園までであれば買い物できますし、そこは安心できますね。お土産を買いたいと思っている人は、ショップは出来れば全部まわっておく方がいいと思います。

夜のニンテンドーワールド

夜のライトアップされた様子もまた違っていいですね。

街灯の他、ハテナブロックやリンゴなど、細かなオブジェも光っています。昼に見えていた雰囲気を壊してしまう巨大クレーンも、夜だと若干見え辛くなりますね。

あぁ、マリオの世界観はほんと良かったです。USJができた頃は、まさかマリオのエリアが作られるなんて思いもしませんでしたものね。ほんと嬉しいです。

マリオワールドで散々楽しんだ後は、ハリポタエリアへ向かいました。

 

 夜のハリーポッターエリア

雰囲気がよりリアルに

昼も良かったですが、夜になると街の灯りがハリポタの世界をよりリアルにしています。

ハリーポッターの映画は、暗いシーンが結構多いイメージがあるので、夜にこの場所に来てみると、なんだかほんとに映画の世界に入ったような不思議な気持ちになりました。

ライトアップされたホグワーツ城も、綺麗だけどどこか怖い雰囲気もあって素敵でした。

ダンブルドア校長に会えそうだなとも思ったり。この城を見ると、やっぱり食堂のシーンを思い出しますね。

夜は続々と学生たちがこのエリアにやってくるのですが、どうやらある時間以降は学生限定でアトラクションなどが楽しめたりするようで。

なるほどなぁ…それは学生にとっては嬉しいですね。私達は撮影をしに来た後はパークを出て、ホテルへと向かいました。

 

次へ続きます。。。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA