家・植物

〔賃貸 2DK〕トイレ・約2500円でタンクレス風にDIY

今の賃貸で内見した時の様子です。

よくある普通のトイレで、色は若干アイボリーな感じですね。

引っ越してからは、独身時代に使っていた雑貨を並べて使用していました。

 

 夫がトイレのDIYに挑戦

数ヶ月前のある日のこと、夫がトレイをタンクレス風にDIYを始めました。

どうやらYouTubeで手軽にできる動画を観ていて、やってみたくなったらしいです。DIYで必用な材料を、コーナンや100円均一などで集めてきてました。

  • プラスチックダンボール
  • リメイクシート
  • 突っ張り棒
  • フォトフレーム
  • 接着剤やテープ類(自宅にあるものを使用)

材料はこれだけで出来るらしいのです。

使用するリメイクシートの色は相談して決めました。

夫には好きに作業をしてもらうことにしました。少し手伝ったのはリメイクシートを貼る時ぐらいでしたね。

 

 タンクレス風トイレの完成

そして数時間後、こんな感じに仕上がりました。

タンクがすっぽり隠れて、お店のトイレみたいな見た目になりました。台ができたので、床に置いていた芳香剤も上に乗せることができましたね。

DIYにかかった費用が約2,500円というのは低価格で嬉しいですね。この金額でガラリと見た目が変わるなら良いですね。

参考にしたYouTubeのはこちらになります。

タンクレス風へのDIYは、私も1人暮らしの時から興味がありましたが、夫がそれをやってくれて嬉しいです。

 

 まとめ

YouTubeで検索してみたら、タンクレス風には色々な方法が載っていますね。

本格的なものから、コストを抑えたものなど、個性あふれていました。

賃貸だと原状回復できないといけないので、トイレにも制限がでてきますよね。でも上から被せて設置だけにするなら、あとから簡単に撤去もできます。

引っ越しが近付き今は処分していまいましたが、すぐに元通り戻せました。

トイレのタンクが気になっていた方、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA