ブログ

ROYCE’の期間限定の秋冬チョコレートなど

少し前に母がロイズで注文したというチョコレートを3種、小分けしてプレゼントしてくれました。

秋らしくハロウィンの袋に詰めてくれました。

 

 ロイズバーチョコレート 南瓜とピスタチオ

中を開けてみると、濃い黄色のチョコレートが出てきました。

食べてみるとカボチャの風味が強く、緑の皮の部分や中心部近くなど食べているような、そんな“カボチャ丸ごと感”をこの1本に感じました。

緑色に見えているのは埋もれているピスタチオなのですが、香ばしさがカボチャの甘みと合わさって美味しかったです。

ロイズバーはアーモンドパフとクランチもしくはフレークなどが入っているので、ザクザクとした食べ応えが楽しく、チョコも甘すぎないのも良いですね。

こちらは期間限定で10月28日まで注文可能なようです。

 

 ピスタチオクランチチョコレート

割ってみると、またピスタチオの登場です。

母はピスタチオが大好きなので、秋冬にロイズを購入する際は、この時期だけのピスタチオ系を大体買っているような気がします。

クランチとパフが入っているところが、先程のバーチョコレートと似ていますが、こちらは結構硬めですね。冷蔵庫から出して食べる時は、1口で口に入れた方がいいかもしれません。

先程はカボチャとの融合でしたが、こちらはピスタチオだけを感じたい人向けですね。

仕事の合間に1つ口に入れて作業を進めたり…なんていう時も食べやすくて便利そうですね。

 

 バトンクッキー ヘーゼルカカオ

母はヘーゼルナッツも大好きです。ナッツ類は好きなものが多いですね。

薄くてサクッと軽いのですが、片面にチョコレートがコーティングされているので、しっとりさも感じるクッキーです。

しっかりとヘーゼルナッツを感じられるクッキーで、こんなに薄くても、他のチョコレートに負けない存在感がありました。

ロイズのチョコはやっぱり品質が高いですね。滑らかな口どけと共に、その品の拘りの風味を感じることができます。ナッツ類やフルーツ・野菜だったり…。

1口食べては癒される、そういう美味しいチョコレートですね。

 

 まとめ

母の職場では、定期的にロイズを欲しい人達がまとめてチョコを注文するので、送料を皆で割って安くしているのだそうです。

私もだいぶ昔に数回だけ買ったことがあるのですが、北海道からクールで届くので、個人で注文すると結構高くなるんですよね。なのでその方法は良いなと思いました。

物産展などでもたまにロイズが買えたりしますが、全ての種類が置いてあるわけではないので、ネットで注文した方が色んな種類のチョコに出会えますね。

これから寒くなってくるとチョコは溶けづらくなるので、保管もしやすく、誰かに贈るのにもオススメになってきますね。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA