ブログ

プロクオリティは夫が唯一食べられるレトルトカレー

我が家でいつも買っているレトルトカレーはプロクオリティです。

そのレトルトカレーについて紹介します。

 

 プロクオリティ ビーフカレー まろやかブレンド

プロクオリティも味の種類はいくつかありますが、この“まろやかブレンド”を買っています。

家から近いスーパーには売ってないのですが、探せば置いている店がちらほらあります。

4袋が1つにまとめられていて、箱ではなく袋というのもあってか価格はお得です。

 

 パッケージ改良により、電子レンジにも対応

パッケージから改良され、今はこの袋のまま電子レンジで温められます。

以前は湯銭で温める方法もありますが、袋から器に移して電子レンジで温めていました。

改良により、家だけでなく職場に電子レンジがある場合も、温めるのに便利ですね。

 

 どうしてこのレトルトカレーを選んだのか

我が家でいつもこれを選ぶ理由は、夫が唯一食べられるレトルトカレーだからです。

夫は辛い食べ物が苦手で、キムチはお摘み程度なら少し食べられますが、キムチ料理となるとだいぶ辛さを抑えないと、辛そうに食べています。

カレーも同じで、普通の中辛を各メーカー色々買ってみたりもしたのですが、やっぱり辛そうにしていました。

でも甘口は買いたくないみたいなんですね。少しプライドがあるからでしょうか…よくわかりませんが。

そこでこのプロクオリティの“まろやかブレンド”に目を付けたんですよね。甘口とは書いていません。

マンゴーの甘みを活かしたカレーなのですが、変に甘ったるい感じもなく、食べやすい味付けになっています。夫はこれなら食べられるし、美味しいと喜ぶので、我が家ではこれを買うことに決めました。

ただ、このカレーは具無しのルーだけなので、夫は卵とチーズをトッピングして食べるのが好きですね。

 

 毎週月曜日はカレーの日

我が家では毎週月曜日を“カレーの日”と決めて、夕食はいつもこのレトルトカレーを食べます。金曜日にカレーを食べる海軍みたいですね。

夫にはいつも弁当を作っていますが、夕食を作ったら、先に翌日の弁当として詰めています。週1回は食堂を利用したいらしいので、弁当おかずを用意できない火曜日を主に食堂利用日としています。

週始めがカレーというのが覚えやすく、また月曜に色々やることが重なっていても助かるというメリットがあります。

夫から「週1回カレーでいいで」という提案があったのでできますが、レトルトが苦手で手作りじゃないとダメという方もいるので、できるどうかは家庭によると思います。

毎週同じレトルトでも「やっぱりコレやな」と夫は喜んで食べていますね。普通にカレーを手作りすることもありますが、私が作るのは大体ドライカレーが多いです。

 

 まとめ

各メーカー色々なまろやかな風味のレトルトカレーを販売しているかと思いますが、コスパの良いカレーとして考えると、このプロクオリティが我が家には合いました。

週1回カレーに置き換えると、1週間の献立も立てやすくなります。毎月どうしても食費がかかってしまう場合は、レトルトじゃなくても、毎週カレーを取り入れるのも1つの方法ではないでしょうか。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA