ブログ

ニトリ製品を使ったお菓子の収納保管について

我が家ではお菓子収納としてニトリのものをよく使用しています。

このワンプッシュキャニスターに入れてから、Nインボックスに入れるという感じです。

お菓子は個包装のものをできれば買うようにしていて、大袋を開封したらこの中に入れています。小さいキャニスターの方は飴専用にしています。

 

 乾燥剤を入れて湿気対策

湿気ってしまわないように、大きいキャニスターには乾燥剤を入れています。

HAKUBAのキングドライという強力乾燥剤です。

元々はカメラの除湿ケース用で購入してましたが、カメラをほとんど手放したので今はお菓子などにも使ってます。

まとめ買いしておいて、湿気ってきたら新しいのに交換するといった感じです。

 

 冷蔵庫には常備しているお菓子

冷蔵庫には上段あたりに、2つのケースを置いています。

ここには冷やして保管した方がよさそうなお菓子を入れています。

ケースはニトリの冷蔵庫整理トレーのSとMサイズです。

チョコパイ専用として活用しています。我が家では常備しているおやつですね。そのままだと場所を取るし、取り出しにくいのでケースに入れると便利です。

Mサイズのはチョコパイ以外用だったはずですが…よくチョコパイに占領されてます。キャニスターに入れていたキットカットを移しておこうかと思います。

夫も甘いお菓子が大好きで、食後もデザートを欲しがります。中でもチョコパイが大好きなんですよね。もう完全におやつ癖がついてしまいました。

前に雑誌でおやつをチョコパイにして節約になったという、家庭の話が載っていました。

チョコパイをストックしている家庭は結構あるのかもしれないですね。

 

 まとめ

お菓子の保管は各家庭で色々違うのかもしれないですね。

買い過ぎるとお菓子BOXに入りきらないので、入る分だけ買うようにしています。

普段あまりお菓子が視界に入らないせいか、食べ過ぎることもない感じです。チョコパイの数が多いですが、一応食べる個数も決めています。

お互い結婚前より痩せつつあるので大丈夫かなと。

収納保管については今後また変更すると思いますが、便利な工夫をしていきたいです。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA