ブログ

リングフィットアドベンチャーをやってみた感想

体を鍛えるため、ついに買ってしまいました。

任天堂Switchのリングフィットアドベンチャーです。

ご存じの方も多いゲームですが、あらためてまとめてみたいと思います。

 

 リングフィットアドベンチャーについて

冒険しながらフィットネスできるゲーム

リングフィットアドベンチャー

  • 発売日:2019年10月18日
  • 希望小売価格:8,778円(税込)

このゲームは付属のリングコンとレッグバンドを使用して、全身運動しながら冒険を進めていく内容となっています。

主人公とプレイヤーの動きがリンクしているので、自分自身が動くことでキャラを動かすことができます。

2年前に発売されたものですが、昔はメルカリでも高額で売買されるほどの人気でした。今はだいぶ価格が落ち着いてきたので、メルカリでも定価以下で購入できますが、Amazonだと新品でも安く購入できますね。

大きなリングと長いベルト

こちらが付属品のリングコンとレッグバンドで、Joy-Conをセットした様子になります。

レッグバンドを太ももに巻き付け、リングコンを手で持ちプレイします。

これらの付属品がないとゲームができません。メルカリなどで購入する場合、「ソフト単品」や「リングコン・レッグバンドのみ」いったものも中にはあるので、慌てず出品説明欄をよく読んでから購入するようにして下さい。

私はリングコンの外箱が不要だったので箱無しを探しました。良いタイミングに見つかれば7,000円未満で購入できます。

いつか売る日が来るのであれば箱付きだと良い面もありますが、空箱を置いておくのは結構場所を取るんですよね…。

可能なら用意してほしい物

できればあると良いのはヨガマットです。

硬い床の上ですると膝や腰などに負担がかかるエクササイズなどもあるので、敷いておいた方が良いかと思います。

絨毯を敷いている方もいると思いますが、フィットネスしていると汗をかくので、様々なポージングで汗が下に落ちる可能性もあるので、この上でなら床も汚さないので安心です。

このヨガマットは厚みが1cmでクッション性もあるので体を保護してくれます。うちはマンションなので、敷いておかないと普通の軽い足踏みもやっぱり気を使いますね。

実はこのマットは数年前に買っていたもので、当時から自宅で色々筋トレなどをやっては挫折したりを何度か繰り返していました。

1人でずっと続けていくのって難しいですよね…。

 

 自宅がフィットネススタジオに

ゲームをする時はリビングでこのように広げてやっています。

ビーズクッションを端に積み上げておけば、スペースを広々と使えますね。窓からの明かりも入ってきて、清々しい気持ちで体を鍛えられる感じです。

私の立ち位置がヨガマットの後ろの方、窓と窓の間あたりだったりするので、外からは見え辛い位置になります。でもベランダの向かいに同じ高さの建物がないので、そこまで気にする必要もないかもです。

前の賃貸ではマットを広げるスペースがありませんでしたが、今なら自由に縦でも横でも広げられるのが嬉しく思います。

 

 ゲームをプレイしてみてどうだったか

リングコンが予想以上の硬さ

まず驚いたのがリングコンの硬さでした。

リングを両手で押し込んだり、引き延ばしたりするのですが腕にかなり負荷がかかります。
初日で既に腕が一番筋肉痛になりました。

腕に負荷をかける道具って今までダンベルしか思いつきませんでしたが、リングコンは場所も取らず素材も軽いので良いですね。

しかもリングコンは足に挟んで太ももを鍛えたりもできるので、腕以外にも使えます。

これのおかげでフィットネスの楽しさの幅も広がる感じがしました。

冒険中はひたすらジョギング

ステージを選択して冒険をしていくわけですが、主人公を動かすためには自分が足踏みしないと動きません。

早く足踏みするとキャラが走るので、足踏みしながらリングコンを伸び縮みさせて、仕掛けを動かしたり、道に落ちているアイテムを回収したりもします。動きとしては結構ハードだと思います。

うちはマンションで走ることはできないため「サイレントモード」を選択しています。膝の屈伸運動だけで走るようにできるので安心して遊べます。

普通の走るモードの方が汗もしっかりかけると思いますが、曲げ伸ばしだけでも足腰を鍛えるのに良いなと思いました。

ストーリーが進むとジョギング以外の色んな動作も入ってきますが、それもまた体に程良く負荷がかかり面白さがあります。

敵とのバトルは負荷が大きいほど鍛えられる

冒険中は様々な敵が待ち構えているので、出会うと戦いが始まります。

その戦いもフィットネススキルを使った筋肉バトルとなっています。

キツイ運動ほど攻撃力が高かったりもしますが、それを選ぶたび体力の消耗が激しいのであまり選びたくなかったりもします。早く倒したくてもそればかり選ぶのは難しいですね。

また正しい姿勢でやらないと、攻撃力も落ちてしまったりもします。敵を倒す、自分を鍛えるためにも、しっかりと指示された姿勢で行う必要があります。

運動負荷は設定1~30まで設定できるのですが、数字が高いほど選択したフィットネススキルを長くやらなければならなくなります。

負荷が小さければ10回程度こなすものが、負荷が大きいと20回以上とか。またスキルの中にはキープ時間もあったりするので、負荷が大きいと長めにキープを指示されたりして、かなり鍛えらえます。

全年齢対象ソフトとなっているので、幅広い世代が楽しめるように工夫されているのですね。

フィットネススキルは最初はあまり持っていないので、ストーリーを進めて色んなスキルを早く集めていきたいなと思います。

ステージクリアするまで運動をやめられない

敵とのバトル中、また冒険中、長くプレイしていくと体がだんだん疲れてきて途中でやめたくもなってきます。

ですが、せめてそのステージをクリアしてしまわないことにはセーブができません。「ここまで何体も敵を倒してきたのだから最後まで進めなきゃ…」となるわけです。

途中で投げ出す癖がつかなさそうな気もします。特にボス戦なんかはボスの体力が多すぎて、何度もフィットネススキルを使わされます。

「腕がお腹の筋肉痛すぎ…けどこれを倒さないと終われない!」そんな気持ちで必死に筋肉バトルを続けるわけですね。

とはいえ、ずっとプレイし続けるのも体にも良くないので、こまめに水分補給したり休憩をはさみながら、体の様子をみていくのは大事です。

 

 私のゲーム記録

プレイ3日目の様子

運動時間は3時間になりました。

この時間についてですが、体を動かした時にしかカウントされないようになっています。

ステージ選択中やムービーシーンなど、そういった所は含まれていないので、純粋に運動にかかった時間が記録されているんですね。

消費カロリーは体重から算出されている気もしますが、思ったより低いですね…負荷のかけ方がまだ足りない気がします。

運動負荷はプレイ数日のうちは自由に変えられないのか、毎日起動時に負荷をかけるか聞かれるので、その時に少しずつ上げるようにしています。

続けられそうな一番の理由

年齢を登録していると、このように世界の同年齢のランキングを見ることができます。

最初はプレイするごとに順位が結構上がっていくんですよね。

試しに総活動時間を見てみるとこんな感じです。

同年齢でプレイしている人が約3万人いるのですね。

最初に順位が上がりやすいのは「プレイをすぐにやめた人」や「同じようにプレイし始めた人」がいるからだと思います。上位にいくほど程、段々と上がっていくのが難しくなりそうですね。

総活動時間は今でも続けている人には及ばないかもしれませんが、フィットネススキルだったらどれかで上位を目指すことは可能なのかもしれません。

ランキング以外でも同年齢の方の記録も見れたりするので、頑張ってる人はLv.200や300以上だったりします。

こうしてライバルがたくさんいると、私も負けていられないとなりますね。自分1人でなく同年齢がたくさんいるというのが、続けられそうなポイントだと思います。

ストーリーを進めながら、鍛える回数を増やし上位を目指すという目標ができました。

 

 私の目標体型

体重は今より落とすのは厳しい気がするので、体の引き締めを頑張りたいと思います。

  • 腹筋を割りたい
  • 太ももとふくらはぎを細くしたい

ここ数年、目標はずっとこれなのですが達成できたことがないです…。

このゲームで何とか叶えられるように、諦めずに続けていきたいと思います。

 

 まとめ

リングフィットアドベンチャーは色んな運動を楽しめられるように作られたゲームです。

このゲームは1日30分ずつでも、ストーリーをクリアするのに約3ヶ月もかかるそうです。それだけの期間運動していれば、体には良い変化が出ているでしょうね。

今はスポーツジムに中々通いづらいし、レジャーも楽しみづらい時期が続いています。家で長く過ごしていると、運動不足で体が太りやすくなってくるのが辛いところ。

このゲームも中古品だと入手しやすい価格帯になったので、気になる方はこの機会にいかがでしょうか。

運動が苦手な方でもこのゲームだと長く続けられる方もいるようなので、私も毎日トレーニングを頑張って理想の体型を目指したいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

POSTED COMMENT

  1. pancola より:

    おおー!これね、私も友達にすすめられて、やってみたいなーと思ってるのです。
    でもスイッチがないっていうねw
    外は暑いし、家の中ですっきり運動できたらいいですよねえ^^

    • Shinana より:

      >pancolaさん

      Switchから入手するのは費用的に結構ハードル高いですよね…。
      リングフィットは内容的に続けやすいところは良いポイントだと思います。
      私も友人が興味を持っていたので勧めてました(笑
      家の中でも体をしっかり鍛えられるのが嬉しいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA