ブログ

ミスドのむぎゅっとドーナツを食べてみた

ミスドの少し変わった商品。むぎゅっとドーナツ。

パンのようなドーナツらしいのですが、一体どんな味なんでしょうか。

 

 ぎゅっとネジられたドーナツ2種

  • 右:オリジナル(プレーン)
  • 左:レーズンシナモン

4種類のうち、今回のはこちらの2種になります。

食べてみた感想としては、中は密になった生地で結構弾力があり、美味しいといえば美味しいです。シナモンとレーズンも風味がしっかりしているので、苦手な方でなければ美味しいと思います。

味の感想がアバウトなのは、私にはシンプルすぎた…という気がしてしまったからです。

 

 今回のドーナツで思うこと

いつものドーナツの方が好きかも

公式には[これはドーナツ?それともパン?][#パンのふり]など書いていますが、私には味が普通のパンに感じてしまい、同じ値段を出すならパン屋さんのパンを買うか、ミスドの定番ドーナツを買う方がいいなと思いました。

4種類の味のチョイスについて

他2種を含めた計4種類はこちらとなっております。

  • オリジナル(プレーン)
  • チーズ
  • レーズン
  • レーズンシナモン

種類の展開として、レーズンが2種あるのが少し気になりました。

私はレーズンは好きですが、人によっては好き嫌いが分かれる素材だと思ったからです。

小学校の給食でレーズンパンが苦手な同級生が多く見てたので、その印象が強く、4種のうちレーズンが2種もあるのが驚いたんですよね。大人になると克服している人も多いのでしょうか。

子供は苦手そうな素材ですが、弾力のあるドーナツだし、もしかすると大人向けの商品でもあるのかな…と思ったりもしました。

 

 感想は分かれそうな気がするかも

いつもと違って厳しい感想になってしまいましたが、口コミを見ていると、好きな人には素材の甘みを感じて良いともあるので、私が感じられていなかっただけかもしれません。

でも甘いいつものドーナツ系を考えている人からすると、イメージと違うかもとなりそうですね。

公式ではアレンジレシピも公開されているので、色々組み合わせて食べると、そのシンプルさが他と絶妙にマッチするのかもしれないので、試してみると面白いのかもしれません。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA