ブログ

名城食品の『なま冷し中華』を買って作ってみた

毎日こう暑い日が続くと、食事もさっぱりしたものが食べたくなりますよね。

この前スーパーで、冷やし中華を買ってみたので家で作ってみました。

 

 安かった冷し中華を手に取る

スーパーで中華麺の売り場へ行くと、各メーカーの麺類が多数並んでいました。麺やスープを単品で売ってたりと、種類も色々ありますよね。

どれにしようかな…。安くて簡単に作れそうなものがいいのよね。

悩んでいると、とある冷し中華セットが目に留まりました。安いなぁと思って眺めていると、近くにいた女性や通りかかった男性も、それを手に取ってカゴに入れていきました。

「もしかしてこのセット、結構良かったりするのかな」と思い、私もカゴに入れてレジに並びました。

 

 名城食品 なま冷し中華

こちらが買ってきた、冷し中華のセットになります。

2人前・スープ・ふりかけ付きで、価格は158円でした(参考小売価格は250円)。とても安いですね。

トマトとキュウリも一緒に買っていたし、あと家には良いハムもありました。

前に義実家に行った際にいただいたホワイトロースハムです。

厚切りにしてステーキにすると美味しいそうですが、今回はこれを少しだけ冷し中華の具にしてみました。ちょっぴり贅沢…!

 

 完成した冷し中華

先に食材を切って準備し、麺をサッと茹でて上からスープかけて、具を乗せてふりかけをまぶして完成です。具材があまり細切りじゃないけど…まぁオッケー!

錦糸卵については実は子供の頃、苦手だったんですよね。ちらし寿司の錦糸卵が苦手で、「私の分はあまり振りかけないで!」と親によくお願いしてました。

今は普通に食べられますが、作る工程で今回手を抜いてしまってますね。

 

で、肝心な冷し中華の味なんですが…とても美味しかったです!

細切り麺にスープがしっかり絡み、具材との相性も抜群です。コシのある麺は食感が良いですね。

ふりかけを見た時「冷やし中華にふりかけは振ったっけ?」と思いつつも、上から振りかけてみましたが、このゴマとアオサの風味も良いアクセントになってました。

最初茹でる前の麺を見た時は「少ないっ!」と思ってしまいましたが、茹でて具材を乗せれば普通に丁度良い量になりますね。生麺だから少なく見えていたところもあるかと思います。

価格が安いからと舐めてはいけませんね…!

夫も私も満足したので、次も冷し中華を作る時はまた買わせていただきます。

 

 まとめ

初めて試してみた名城食品の冷し中華が、予想していた以上に美味しかったので買って良かったです。

食べ始めると、喉越しも良くてモリモリ食べ進めちゃいました。

冷やし中華は、夏バテで食欲が落ち気味なときも、夏野菜と一緒に美味しく食べられるので良いですね。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA