ブログ

レドンドのクリームウエハースと比較して

結構前に、母からお菓子を2種類もらいました。

右はレドンドのものになります。

どちらも見た目は似たようなスティックタイプになりますが、メーカーが異なります。

 

 まずはレドンドから

以前食べたレドンドのは、缶がもう少し小さめでした。

こちらは大きいサイズなので、袋詰めされたものが2つ入っていました。

今回の味は、チョコ・ヘーゼルナッツです。

食べてみたら「やっぱりコレだわ」と思う、安定の美味しさでした。

品質の良いチョコに、ヘーゼルナッツの風味がしっかり感じられます。また外側の生地との相性もいいので、1度食べ出したら手を止められなくなる、そういう美味しさです。

サクサクと軽くて、何本でも食べられますものね。夫も喜んで食べてました。

 

 ノーブランドのウエハースロール

こちらはレドンドではないバニラ味のウエハースになります。

レドンドにもこういう真っ白なのが過去には見かけたんですが、今は見なくなったんですよね。あの青い缶…カルディでも数年見かけてないかも。

そのウエハースを思い出しながら、食べましたが…やっぱり違いました。

レドンドのは“手が止まらなくなる美味しさ”なんですよね。こちらも見た目は似ていたのですが、素材や工程が色々異なるのでしょうね…。

 

 レドンドは定期的に食べたくなる

今回のはカルディで買ってきてくれたのだと思います。海外のお菓子で口に合うものはやっぱり良いですね。

甘すぎたり舌触りがちょっと…というのも海外のにはあったりしますが、美味しいものはほんと美味しいです。

レドンドはどの味のウエハースも病みつきになるので、またしばらくしたら買ってみようと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA