お役立ち情報

カービィカフェのカービィバーガーを作ってみた

再現料理の第2弾は、カービィカフェのメニュー『カービィバーガー&ミートパスタ 温野菜のせ』にしました。

写真多めで紹介したいと思います。

 

 今年は星のカービィ30周年

今年の4月27日は星のカービィ30周年になるんですよね。日は経ってしまいましたが、カービィの再現料理はまた考えていたので作ってみることにしました。

メニューのカービィバーガーは、現在“30周年おめでとうバージョン”となっているようなので、今回の再現にふさわしいかもと思いました。

ですがカービィカフェには行ったことがないため、使用食材や味付けについてはイメージしながらで作っています。常設の店舗は関西にはないので、いつか旅行に行った際にカービィカフェには行きたいです。

 

 自分で作る料理は多め

  • 野菜のオムレツ
  • ミートソース(パスタ用)
  • コーンスープ
  • バンズ(バーガー用)
  • パティ(バーガー用)

再現するおかずを挙げるとこんな感じで、今回は結構種類が多いので時間がかかりそうです。

出来合いのものを使うという選択肢もありましたが、出来るなら自分で作る方が良いかなと思い、どのように作るか数日考えをねっていました。

 

 順番に料理を作っていく

オムレツ作り

オムレツはニンジンとピーマンを炒めたものを、卵の中に入れてオーブンで焼きました。

一応チーズも入れてるのですが、そんなに主張がないですね…。

キューブ型にカットするために、容器から取り出しやすいようにクッキングシートを敷いています。

星のブロック再現のため、チーズに海苔で模様を作りました。

刻み海苔を使用すると、自分でカットする手間が結構省けるので助かりました。ただ海苔は後で別のでも使用するので、大きいサイズを買った方がお得だったのかもしれませんね。

コーンスープ&ミートソース作り

コーンスープとミートソースも時間はかかりますが、こんな感じで自分で作りました。

スープは以前作ったレシピを使っていますが、生クリームを牛乳+バターに置き換えて今回は作りました。以前記事に書いた時に登場したレシピです。

右下にパスタが写りこんでいますが、これを撮影した時は盛り付ける時だったんですよね。

バンズ作り

パンも材料を混ぜ合わせて、一生懸命こねました。パン作りに必要なスキムミルクは、家にクリープがあったのでそちらで代用しました。

色素を加えて発酵後、形を整えて焼く準備に入ります。ここまでは結構順調です。

 

そう、ここまでは。

 

これを焼き上げた後、悲劇が起こります。

パンの表面に焼き色がつくという失敗…!

 

普通のパン作りなら「あら、良い焼き色♪」みたいになりそうですが、カービィバンズの再現なのでこれは致命的なミスです。

この結果を見て落ち込みましたが、この写真もネタとして活用しました。(これについては、後半のお話にて。)

とりあえず気を取り直して、またパンを練り直して焼くことにしました。

今度は焼き色はつかず、とりあえずは成功しました。

1回目のパンがもし成功していたとしても、サイズが少し大きすぎたので、今回作り直してサイズを小さくしたことは結果良かったのかもしれません。

ただ、時間の経過と共に凹んだりしわが出来てしまったので、恐らく発酵のさせ過ぎが原因かと思います。

ナンは作ったことあるけど、パンは大人になってから作ったことがなかったので、再現料理の前に練習しておいた方がよかったですね。

パティ作り

パティはこねた後、フライパンで1度焼いてから、その後オーブンで焼きました。

肉厚なものを作ろうとしていたんですよね。フライパンだと中まで火を通している間に、外が焦げ付くのでこの方法で。

肉の色が結構明るめだと思いますが、実はこれは合いびき肉ではなく、豚ミンチなんです。いつも2kg単位で買ってるアレでパティを作り、ミートソースでも同じミンチを使ってました。

カービィカフェのは、恐らく牛ミンチor合びき肉だと思います。私のはなんか節約レシピみたいになってますね…。

 

 お皿に盛り付けたら完成!

カービィバーガー&ミートパスタ 温野菜のせ

こちらがお皿に盛り付けて完成したカービィバーガーのプレートです。

ミートパスタの飾り付けは、メニュー写真に近い状態で再現できたと思います。

カービィの世界観を表現したおかずたちが並んでいます。

フィールドで登場する星ブロック、回復アイテムのマキシムトマト、ミートソースには星型ニンジンです。

マグカップはカービィカフェのもの

お気付きの方もいるかもしれませんが、使用したマグカップはカービィカフェで販売されていたものです。

こちらはネットで2年程前に購入したもので、普段は夫専用のマグカップになっています。

表と裏でこのようになっているんですよね。

このプレートに乗せるマグカップとしては大きすぎましたが、カービィカフェらしさが出たので使ってみました。

まさか2年前に買ったマグカップが、この場面で活躍するとはあの時は思いもよりませんでしたね。

カービィパーツはチーズ+海苔で

星ブロックと同じですが、カービィの顔はチーズと海苔で作りました。

カフェのバーガーは焼き印されていますが再現では難しいので、この方法にしました。食品用のペンで描くという手もありますね。

パーツを入れ替えたら、昔懐かしいレトロなカービィフェイスにもなります。

目がちょっと高い位置ですが、バンズが結構山型になっているので、丁度良い位置にパーツをセットしづらいかったんですよね…。やっぱり目は描いた方が良かったのかな。

バンズもしわがちょっと多いので上手く作れていたら、綺麗な表面だったと思います。

食べ応えのある厚みのあるバーガー

ちなみにバンズについては、撮影時には良い角度でフェイスが撮れるように、後ろ側だけつまようじを挿して高さを出しています。

そうじゃないと、あのメニュー写真のような角度での撮影は難しいんですよね…。

パティは厚みがあるので、バーガー自体は結構高さが出ました。モスバーガーっぽい感じですが、実際のカービィバーガーはもう少し適度な厚みでしたね。

食べるのは少し大変ですが、迫力のある食べ応えのあるバーガーです。

 

 YouTubeにも投稿しました

今回のカービィバーガーも、YouTube用に動画編集して投稿しました。前の再現料理もそうでしたが、BGMにテンポを合わせて作りました。

今回は“ゲームらしさ”を出してみた動画となっています。ゲーム好きな人にはわかってもらいやすいネタを入れました。失敗したバンズも活躍しています。

動画ページ

 

 まとめ

料理の失敗や不器用なところも目立ちましたが、1つ1つのおかずを再現できた達成感は大きかったです。

パン作りは久々にしてみて、もっと上手く焼けるように頑張ってみたい気持ちにもなったので、色々試しながらまた作ってみようと思います。

次の動画は何になるでしょうね。料理なのか別のものなのか…。

また何か作ってみたら動画編集して投稿してみます。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA