家・植物

ディスプレイ用の木製棚の設置

自分の部屋に、新たに購入した木製棚を設置してみました。

私は数年前からアンティーク品を集めていますが、雑貨は集めてもそれを飾る棚が今までありませんでした。

なので色々探してようやく好みのタイプを見つけて購入しました。

出品者の方のハンドメイドでとても気に入ってます。

 

 西洋銃やコンパス、古い瓶などのアンティーク品

いろんなデザインがあるのでどれ買おうか見比べて、装飾が細かめなこれを購入。

レプリカですが一応引き金をひくことができ、見た目ではわかりませんが結構重量があります。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界を思い出します。

左のコンパスはネットで見つけた時、一目惚れで購入しました。文字盤のレトロさと真鍮の組み合わせが気に入っています。

瓶のラベルは手作りして貼り付けました。ラベルは東京アンティークのスタンプです。

端を手で千切りオイルステインを染み込ませボロッと感を表現し、瓶は綺麗な状態でしたが、あえてヤスリで傷を付けました。

 

 レトロな二眼レフカメラと、あの飛行石も

棚には二眼レフカメラも飾っています。

ブロガーさんが紹介されていて、カメラのカッコ良さに心奪われ私も探しました。これもメーカーもデザインも様々ありますね。

好みのデザインを探し続け、ようやく出会えました。

ジャンク品ですが飾るだけなので壊れていても大丈夫です。

棚の隅には、どんぐり共和国で購入した飛行石も置いてあります。

飛行石もアンティーク感があり紋章も素敵ですね。電池を入れ下側に触れるとゆっくりと点灯します。

 

飾った雑貨のほとんどがネットで購入したもので、ヨーロッパの古書などは海外から取り寄せたりもしました。

古書は細かな金彩やエンボスが魅力的です。

 

 まとめ

お気に入りの雑貨をやっとディスプレイできて良かったです。

こちらの棚は上部2箇所を釘などで固定するタイプのものでした。持ち家のように壁に穴を開けられないと、設置は難しいかもしれません。

賃貸の場合、天井と床で突っ張る棚などもありますので、それを使っても良いと思います。

ディスプレイは人それぞれ異なるので、皆さんも気に入った配置を楽しんで下さいね。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA