日々のこと

じゃがいものチーズクリームニョッキを作ってみよう

ジャガイモ料理のレパートリーを増やしたいと思っていた私。

「そういえば、じゃいがいもでニョッキも作れたな」と思い出し、レシピを検索して作ってみることにしました。

 

 ジャガイモとチーズを使うレシピで

ニョッキといえば、チーズやクリームソースなどに絡めてあるようなイメージがあります。

トマトベースのもありますが、やっぱりまずはチーズ系で食べたいと思いレシピを探してみることに。

クラシルのレシピは、家に材料が揃っていて良い感じでした。レシピが1人前だったので、2倍量にして作りました。

 

 ジャガイモと粉類を混ぜて1口サイズに

ジャガイモは先に潰しておき、そこへ小麦粉と片栗粉を入れて捏ねました。

1口サイズにしてフォークで潰したものを、鍋に入れて茹でていきました。

なんか1口サイズが…デカすぎない…?

ナゲットぐらいのサイズ感ですよ。もうちょい小さく作った方がよかったです。

とりあえずはこのまま茹でて、ザルに引き上げることにしました。

その後、フライパンにチーズクリームの材料を入れて煮た後にこのニョッキを加えたのですが、やっぱり1口サイズが大きすぎて気になったり…。

そこでゴムベラで切るように半分にカットしていきながら、サイズを小さくすることにしました。1度茹でてあるので、バラバラに砕けず2等分できました。

これでチーズクリームとの絡みが良くなって、ニョッキに味が馴染みますね。

このレシピにはニョッキに塩は入っていないので、塩茹でする時と最後に絡める工程でしか味が付かないため、出来るだけ小さめに作って表面積を増やすと良いかなと思います。

 

 ディルを振りかけて出来上がり

パセリの代わりに、収穫したディルを刻んで振りかけました。

やっぱりジャガイモとディルの相性は抜群…!

ニョッキは半分にカットしたおかげで上手く絡んでました。チーズを結構な量入れてるから、味が濃厚でほんと美味しかったですね。

「2人前なのにお皿にちょっとしか盛ってないやん」って思われそうですが、他にもおかずがあったので、少量だけ皿に盛って残りはお替り用にしてました。

お皿にこれだけしか盛ってなくても、芋+粉類+チーズということで、結構満腹感はありますよ。

夫は喜んでお替りしてたので、気に入ってくれたみたいで良かったです。

母が昔作ってくれたニョッキも美味しかったですね。それは確か雑誌か何かで見て作ったと話していた気がします。

 

 まとめ

ニョッキは市販のもありますが、今回は手作りで作ってみました。

お店で売っているニョッキで気になるものもあるので、それもまたいつか手に入ったら料理してみたいですね。中々見かけないものですが…。

ジャガイモと粉類を混ぜて丸める工程がちょっと時間がかかりますが、美味しかったのでまた同じレシピか、もしくは違うレシピでも作ってみたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA