お役立ち情報

キャラクターパンケーキの作り方

アイルーのキャラクターパンケーキを作ってみました。

前から案だけずっと考えてたので、連休中にやっと実現できて良かったです。

 

 パンケーキの作り方

生地の色をわけて

まずは生地の準備です。

母がよく作っていたレシピ通りのものを用意してみました。 全部混ぜるだけなので簡単です。

生地の一部を小皿に分け、ココアを混ぜます。

ココア多めで濃い茶色、ココア少しで薄い茶色にします。うちでよく使ってるのはバンホーテンです。

大きめに印刷したアイルーの紙の上にクッキングシートを重ねます。クリップで止めるとズレなくていいかなと思います。

色を分けながら焼いていく

最初に濃い茶色で縁取りを行います。

通常は袋に移して、角をカットしたものでお絵描きすると思いますが、今回は縁が太めだったので割り箸で描いていきました。

前にチョコペンでお絵描きしましたが、あれと感覚は同じですね。

 なぞった絵をフライパンで軽く焼き、すぐに火から下します。

次に、薄い茶色で模様の色を描いていき、フライパンで軽く焼いたらすぐに火から下します。最後に全体的に生地を絵に重ねるように塗ります。

描いて→焼いて→描いて→焼いて…と繰り返していくということですね。

これは別の色同士が混ざらないようにするためにやってますが…。中々手間のかかる作業です。一応、ココアを入れなくても普通の生地の状態でキャラを描いても作れたはずかと。

ただ長めに焼いて焦げ目を出して、濃淡を出さなければなりません。そっちの方が上手く色を出すのが大変かなと思い、ココアで色付けしました。

最後の生地を重ねて焼いた時は、裏返すまでドキドキしてました。

こうして焼き上がったのがこちら。

左は最初に焼いたものですが、火加減に失敗しまして、全体的に疎らな焦げ目が付いてしましました。 裏返した時に、ショックを受けましたね。

そして右はその次に焼いたもので、火加減に注意して弱火でじっくり焼いてます。 なんとか焦げ目が付かず成功です。

3色にちゃんと分かれて仕上がって嬉しかったですね。

 

 完成したパンケーキ

パンケーキは、3枚だけアイルーの形に焼きました。

薄いので重ねて撮影してます。もう少し厚みのある感じに作った方が良かったのかも。

あとパンケーキの間に生クリームとか挟んでもいいなと思ったのですが…。撮影中に溶け出しそうで断念しました。

飾りはイチゴとかが映えるので欲しかったのですが…夏ですからね。

とりあえず、ブドウがあったのでそれを使いました。

で、ミントに見える小さな葉は、実はバジルです。ミントは育ててないので…バジルの一番上の部分を摘み取り飾りました。

 

 まとめ

厚みは薄いですが、ちょっと温めなおして食べると普通に柔らかかったです。

泡立てた生クリームと一緒に食べて美味しかったですね。他の余った生地は、普通の円形パンケーキとしてたくさん焼きました。

保存して朝食用にしてたら、すぐに全部食べてしまいましたね。手間はかかりますが、アイルー自体は複雑ではないので描きやすいです。

キャラパンケーキを作ってみたい方、試してみてはいかがでしょうか。

パンケーキは厚みとかもいろんなタイプがありますねー。いや、厚みならホットケーキかな…うーん、この定義は難しい。

また別のタイプのも作ってみたいと思っています。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA