ブログ

プロテインのバナナケーキを作ってみた結果

夫がYouTubeでプロテイン入りのバナナケーキのレシピを見つけ、気になるので食べてみたいと言われたので作ってみることにしました。

 

 使用したプロテインとレシピについて

プロテインは以前から購入しているビーレジェンドのものになります。

以前、プロテインの試飲についての記事を書いています。

beLEGEND プロテイン お試しセット13種を飲み比べ!ビーレジェンドのプロテイン、お試しセットを飲み比べてみました。 飲んでみた感想や、13種類の中で美味しかったフレーバーなどを紹介し...

レシピは、こちらもビーレジェンド公式から出ているものを使用しました。

プロテインは3種類買っていますが、今はバナナ味を封切って毎朝飲んでいたので、丁度良いですね。

 

 レシピを元に作ってみる

材料を準備する

レシピでは、バナナ味プロテイン・小麦粉・牛乳・卵・バナナ・重曹となっています。

私は重曹をベーキングパウダーに置き換え、バナナは1本のところを2本にしました。左程大きく変わってはいないかと思います。

混ぜ合わせて、型に流して焼く

レシピ通りに作り、型へ流し込んで最後にバナナを乗せます。

容器が大きいせいか、嵩がだいぶ低いですね…。

あとは予熱したオーブンで焼くだけ。

ただ、温度設定と焼き時間については公式から少し変更しています。というのもこのオーブンはレシピ通りに焼いても表面ばかり焦げて中は生というのはよくあるからです。

スポンジケーキやシフォンケーキなら割と大丈夫ですが、粘性の高いものだと中まで中々焼けない。なので自分で微調整しています。

 

 焼き上がったバナナケーキ

少し焼きすぎてしまった

中まで焼こうと意識するあまり、全体的に焦げ目がついてしまいました。

バナナの色が…あんまり美味しそうに見えない。
一番右のバナナが、黒点3点で怖い顔に見える…シミュラクラ現象ですね。

ナイフを入れて中を確認してみると、火は通ってますが、全体的に硬いです。

やっぱり焼きすぎたからでしょうか…密度もギュッとしすぎてフワフワ感がないのも気になります。

実際に食べてみると…硬くて、口の中の水分が奪われて、むせそうになります。

これってこんなに美味しくないものなのかな…いや、これは私が失敗しているからだと思う。再度作り直せば美味しいのができるのではないか。

2度目の挑戦

翌日改めて作り直してみました。

前回よりは焼き加減は良い感じ、でもバナナの見た目がさらに悪い…。

中は焼けていますが、前回より生地が沈んでいます…。

焦げを気にして温度が低くかったか…だから膨らまなかったのかもしれない。触った感じ、硬さは昨日より若干マシだけど、やっぱり硬い。

とりあえず切り分けて容器に切れてみます。

彩りにベランダで育てているアップルミントを添えました。妙な位置に付いてますが、黄色のケーキによく映えますね。

さて2回目の気になる食感は…やっぱり硬い。前回よりマシでもやっぱり硬いです。口の中の水分は相変わらずなくなるので、食べてて器官に入ってむせました。

味は甘さが控えめになりますが、そこはカロリーの計算では問題仕方がないことです。でもやっぱり食感がどうしても気になります。

やっぱりバターなどオイル成分がないと、パサつかずしっとり焼き上げるのは難しいと思いました。

夫とこのスイーツはこういうものなのかな、アレンジすれば美味しくなるのかなと話しながら食べていました。

 

 まとめ

期待していたスイーツだったのですが、私が作るとどういうわけか、YouTubeのと比べると仕上がりに差がありました。

重曹をベーキングパウダーに置き換えただけで、そこまで変わるようには思えませんが、2度作ってみたにも関わらず、美味しく焼き上げることはできませんでした。

材料かオーブンか、原因はわかりませんでしたが、美味しくつくることができなかったのが残念でした。

私が上手くいかなかっただけで、普通は美味しく焼き上げることができるものかもしれませんので、プロテインをお持ちの方で興味のある方は挑戦してみて下さい。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA