ブログ

熟しすぎたバナナで、バナナケーキを作る

スーパーでおつとめ品だったバナナを買ったのですが、置いているうちに結構熟してきたので、バナナケーキにすることにしました。

 

 バナナの皮が真っ黒に

冷蔵庫で保管していたこともあってか、バナナの皮が日に日に黒くなっていき、ついに真っ黒になりました。

「うわぁ…」という見た目だったので写真は撮りませんでしたが、皮を剥いて中を確認しました。トロトロ気味でしたが、匂いは熟したバナナだったので食べられる状態でした。

甘みがたっぷり増してそうだったので、これでバナナケーキを作ったら美味しそうだなと思ったので、昼過ぎに作り始めることにしました。

 

 昔のレシピは思い出せないけど

結構昔に作っていたレシピというのが結局思い出せないままなのですが、バナナケーキでレシピを検索して作りました。

私はホットケーキミックスは買わないため、小麦粉を使うレシピで探すんですよね。

レシピのトッピングバナナは使わず、砂糖もバナナの甘みだけでいこうと思ったので入れませんでした。使用したバナナは中ぐらいサイズ2本だけです。

ちなみに以前は少し違うレシピでバナナケーキを作りました。

割引バナナがあったらバナナケーキを作ろう まとめ買いの時にバナナが割引されて50円になっていたんですよね。 外側が傷んでいても中は問題ないし、熟して甘みが増してればお菓...

 

 良い感じに焼き上がった

180℃で40分焼きましたが、焼き色が丁度良い感じですね。中も火が通っていました。

クッキングシートが型に対して足りてませんが、シートを敷こうと取り出そうとしたら、カラン…と寂しく短いシートしか出てきませんでした。シートやラップあるあるですね。

引き出しに予備を探しにいったら、ありませんでした…。

この前ドラッグストアに行ったのに、一緒に買い忘れた!

仕方がないので底だけシートを置いて側面はバターを塗ったのですが、焼き上がって型から外そうとしたら、ボロンと勢いよく外れてくれて良かったです。

簡単に外れたのでビビりました。

 

 しっとり感が丁度良い

こちらがカットした様子ですが、生地がねちねちしすぎず、かといってパサつくわけでもなく、丁度良いしっとり感でしたね。

いつもパウンドケーキ型で作る時は、バナナを欲張って入れ過ぎてるのはあるかも…。

まぁあの、ねっちり感も美味しいんですけどね。(どっちやねん)

人前に出すなら今回のような、しっとり感と柔らかさが良いかもしれないと思いました。

 

 バナナで充分の甘み

砂糖なしでもバナナの甘さだけで、充分甘みを感じるケーキになりました。

バナナだけでこんなに甘くなるなんて…。今回は自分で作っときながら、「うまい、うまいわ」と自画自賛しながら食べてました。

「これからはバナナを真っ黒にしてから使おう!」とまではいかないかもしれませんが、熟したバナナでこのケーキを作るとほんと美味しくできますね。

 

 まとめ

今回は理想のバナナケーキに仕上がったので、結構嬉しかったです。

しっとりしているから、夏でも食べやすいスイーツですね。バナナは年中手に入りやすいフルーツですし、混ぜで焼くだけで作れるので手軽にできます。

たまにこうしてバナナケーキを作ると、素材の甘さにほっこり癒されるんですよね。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA