ブログ

ホワイトデーに夫が買ってきてくれたもの

今日はホワイトデーでしたね。

夫がお返しとして、仕事帰りにスイーツを買ってきてくれました。

 

 半休をもらった夫

私がリビングで、リングフィットアドベンチャーで体を鍛えていたら、突然部屋の扉が開いて夫が帰ってきたのでかなりビビりました。

どうやら半休をもらったようで、昼過ぎに帰ってきたんですよね。スマホはテーブルの上だったので、LINEに気付いてませんでした…。

汗をかきながら水分補給をしていると、テーブルの上にスイーツの紙袋が置いてあったので、「これどうしたの?」と聞いたら「バレンタインのお返しだよ」と言われて、あぁ私の為に買ってきてくれたのだと気付きました。

確かにバレンタインにはケーキを焼いてましたが、貰うことは考えてなかったというか完全に忘れていたので、サプライズ感があり嬉しかったです。

バレンタインのチョコを失敗した結果…!今年もやってきたバレンタイン。 昨年と同じくチョコ系スイーツを手作りして、夫にあげようとしてましたが…。 あろうことか、作る...

 

 POIREのケーキ

買ってきてくれたのは、ポワールのケーキでした。

本店が帝塚山にある洋菓子店です。ケーキは中々良いお値段しますが、いつもマダムたちには人気があるなぁと思ってました。

この箱の中にどんなケーキが入っているか、楽しみにしながら開けてみました。

苺のミルフィーユ

見た目が良く映える、赤い苺のケーキが出てきました。

一番上の苺の層は、薄くカットした苺をゼリー状で固めてあります。パイ生地部分は中央にバニラのカスタードが染み込ませてあるのですが、これが花のような香りが強くて驚きましたね。

パイ生地はザクザク崩れちゃうけど、甘さも丁度良くて美味しかったです。

私が苺のケーキが好きだから、これを選んでくれたみたいです。一緒に暮らしていたら相手の好みもわかってはくるけど、やっぱり好きなものを選んでくれるとその気持ちも嬉しいですね。

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

夫が自分用に買ってきたのが、名前は長いですがドイツの伝統焼き菓子のケーキです。

真ん中部分のクリームに、チェリーがたっぷり入っていますね。

一口食べさせてもらいましたが、このチェリー部分のお酒が予想以上にしっかり強めで驚きました。こんなにお酒を効かせたケーキは珍しいかも。

チョコとクリーム、チェリーの組み合わせが上手くマッチしていて、美味しかったですね。

母が昔チェリーのチョコケーキを焼いてくれたことを思い出しました。私もいつか作ってみたいなぁ…。

 

 まとめ

夕食後に美味しいデザートを楽しめて、とても嬉しかったですね。

来月の夫の誕生日には、夫が好きなチョコケーキを張り切って作ろうと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA