お役立ち情報

タロットカードとの向き合い方

私はスピリチュアル系については興味を持っているタイプです。

玄関に水晶とアメジストのストーンを飾っていることは以前書きましたが、タロットカードも実は持っていたりします。

タロットカードをどうやって使うの?と思う人もいるかもしれないので、そのことについて色々書いてみたいと思います。

 

 タロットカードを手にしてみたかった

昔からタロットカードの神秘的な感じに興味があって、いつか手にしてみたいかもと思っていました。

興味が出てしまったものは大体試したくなるタイプなので、じゃぁ買ってみようと思ったわけですが…タロットカードって種類がたくさんあるんですよね。

「初心者なんだけど、どれを買ったらいいのかな…。」

「本も欲しいけど、どれがいいのかな…。」

色々わからないならがも自分で調べて、カードと本を準備して始めました。

 

 初心者向きの本とタロットカード

私が持っている本は、LUAさんの【78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット】です。

名前の通り、カード1枚1枚の解説が丁寧で、出たカードに対してどのように解釈すればいいかが書かれているので、初心者にオススメの1冊となっています。

タロットカードも本に合わせてライダー社のを購入してみたのですが、届いたものが写真と色遣いなどが違う感じで、「もしかして偽物なのでは…?」と思いました。

有名なタロットカードだと本物・偽物があるんですよね…。まぁでも、私が持っているものが偽物だったとしても、色遣いが気に入っているので、今はこれでいいと思っています。

 

 タロットクロスとポーチ

袋に入ったタロットクロスと手前にあるポーチは、ハンドメイドされている方から購入させていただきました。

一般的な通販サイトのクロスでは、どうも気に入るものが見つからなくて、探し続けていたらそのサイトに辿り着いたんですよね。

ポーチの外側はベルベット生地、内側はサテン生地が使用されていて、留め具はマグネットでパチッと止まります。

触り心地も良いし丁寧に作られているので、とても満足しています。

私もミシンで度々作品作りをしますが、2枚の異なる生地を上手く縫い合わせる自信がないですね…。購入して良かったです。

クロスはベルベット生地ではないけど、滑らかな触り心地の生地が使用されています。

カードを混ぜる時は、普通の机の上よりもクロスの上の方が混ぜやすいし、汚れる心配もないので、何かしら大きめのクロスを購入することをオススメします。

こちらは広げると、縦横が約90cmの正方形のクロスとなっています。大きさが充分あるので、縦長の大きめのタロットカードも混ぜやすいです。

 

 タロットカードの占いとは

質問内容と行動が大事

タロットは当たるのか当たらないのか、それが気になる方は多いと思います。

占う際に重要なのが質問内容です。

  • 将来、お金持ちになれるか?
    〇〇を仕事にしてお金を稼ぐには、どうしたらいいか?

  • 私は結婚できる?できない?
    1年以内に結婚できるようになるには、どうすればいいか?

漠然とした質問に対しては、カードからは思うような答えが返ってこないので、質問はその後の自分の行動に結びつけるようにしなければなりません。

タロットは“占っておわり”ではなく、その後の行動が大事です。未来は自分の行動次第で、良くも悪くもなるということですね。

悪いカードが出たからといって「あぁ、こんなカードが出たから私はおしまいだ…。」と捉えるのではなく、「このままいけば未来はこうなる可能性が高いから、そうならないように他の出たカードを意識して気を付けていこう。」という風にも、考えらえるわけです。

占った結果通りに進みたいのであれば、それに向けて努力を重ねること(行動)によって、求める結果を得られるというわけです。

ネガティブ思考でいると、気が淀んでしまい良い運もやって来づらくなるので、タロットはポジティブ思考にもなりやすいという良い点もあります。

心の中を掘り下げる

タロットは、カードの解釈の仕方によって結果は変わりますが、それは考えられる解釈の幅が広いからなんです。

自分のことで占う場合、現在置かれている状況によって、出たカードへの解釈が全く変わってきます。

自分の日頃の態度や隠している感情、自分自身で気付いていたけど見て見ぬフリをしていたことも、カードで心の中を掘り下げることによって、冷静に自分自身を見つめ直すことができたりもします。

カードはいわば、“もう1人の自分”のような存在だったりもするわけです。

人に言われたらムッとしてしまうことでも、カードに言われたら「あぁ、自分ってこういうところあるな…気を付けないとな。」と受け止めやすかったりもします。

あくまで占い

タロット占いは本当に未来予知ができる人も中にはいると思いますが、大体は人による解釈がポイントで、答えは心の中にあったりします。

タロットで良い結果が出ていたのに上手くいかなかった場合「タロット占いの結果通りに上手くいってないじゃないか!」となるかもしれませんが、あくまで占いです。

よっぽど占うのが上手い人でもない限り、当たったり当たらなかったりもします。

タロットに頼り過ぎてのめり込むのも良くないので、悩んだりした時に占う感じで、程々の付き合いを続けていくのが良いかと思います。

私は時が経てばタロットは飽きるかなと思ったのですが、色々占って楽しんでるうちに、なんだかんだで4年が経ちました。

これからもこんな関係で続けていきたいなと思います。

 

 今まで占ったことがあるもの

副業のこと

新しい副業を思い付いて始める際、どういった点に注意すればいいかなどが気になって、度々占ったりしたことがあります。

出た結果通りに気を付けるのは難しかったですが、意識しながら色々進めることができたのはよかったなと思っています。

結婚のこと

結婚したくても恋人との関係が上手く進まなかったので、結婚に関しての占いは結構していましたね。

夫と結婚する前に付き合っていた人の時は、性格の相性も良かったので結婚まで私は考えていましたが、ふと気になってタロット占いをしてみたんですよね。

すると、お互いの価値観の違いなどがあること、そして最終的には関係が終わってしまうという恐ろしい結果が出たんですね。

「いやいや、こんなに仲が良いのに終わるわけないやん。」と思って、そういう結果にならないようにしようと思っていたのですが、見事その翌月には突然振られていましたね。

今振り返ると、確かに価値観で合わない部分はあって、無理に合わせようとしていた自分がいたように思います。趣味もあまり合わないところあったしね…。

自分が見ないようにしていたことが、タロットで浮き彫りになったんだなと思いました。

株式投資のこと

えっ?と思う人もいるかもしれませんが、気になる銘柄がいくつかあって投資先を悩んだ際に、タロットで決めたことも実はあります。

3つ程候補がありまして、それを占って1つの銘柄に決めたのが、約定後に大暴落したこの株ですね。

株式投資で注意すべき取引方法とは 私はNISAが始まった年から株式投資をしています。 様々な体験談と、初心者や素人が株式投資で注意すべき取引方法についてお話しま...

結果的にはプラスに転じたから良かったものの、1銘柄にしか投資しないとか、本当心臓に悪い買い方だと今でも思います。慣れてない人はやっぱり分散でリスク回避ですね。

タロット占いで株式投資をやる人が他にいるかは知りませんが、コインの裏表で投資を決める投資家もいますね。

「大金を投じるのに、運試し過ぎないか?」と思われそうですが、自分の頭で答えが出ない時は、そういうものに頼るのも1つの手かなと思います。

最近購入する株ではタロットはまだやってないですね。悩んだらまたやってみると思います。

 

 タロットの絵柄は好きなものでOK

私は理解がしやすいように、本に載っているタロットカードと同じ絵柄のカードを買いましたが、自分の好きな絵柄を選んで問題ないです。

アルフォンス・ミュシャの絵柄や、猫など動物が描かれた可愛いカードなど、種類も豊富ですしね。

またタロットカードは大きいサイズばかりでなく、持ち運びのしやすい小さめのサイズもありますので、自分に合うサイズも選ぶと良いと思います。

私が買った絵柄のカードも小さめサイズもありましたが、縦長サイズに憧れがあったので、それを選んだという感じですね。

購入する際は、占うのが楽しくなるようなものを選ぶと、良いのではないでしょうか。

 

 まとめ

タロットカード占いは当たる当たらないで楽しむのではなく、その後起こすべき行動についてもしっかり考えて占っていくものなんですよね。

タロットカードは購入後、追加で費用がかかることはないので、長く楽しめるのも良いポイントです。

これからも度々占い遊びをしていきたいと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA