ブログ

液体ではない!? ふりかける醤油とは

以前母から水まんじゅうを貰いましたが、実はそれと一緒にこの【ふりかける醤油】も貰いました。

金蝶園総本家 大垣名物 水まんじゅう岐阜のお土産、大垣名物の水まんじゅうを母から貰いました。 金蝶園総本家のお菓子になります。  袋に入った中身を確認 日...

ふりかける醤油は、その名とイラストの通り、液体ではない醤油なのです。

 

 たまり粕+たまり醤油+海水で出来ている

たまり醤油を絞った際に残る“たまり粕”は、今まで食用への使い道がなかったらしいのですが、それを原料にこちらは開発され、商品化されたものなのです。

たまり粕とたまり醤油、そして海水も一緒に煮詰めているため、醤油味の塩というわけなのです。

さて【たまりや】さんの、ふりかける醤油とはどんな味がするのでしょうか。

 

 豆腐にかけて食べてみた

シンプルに豆腐にかけて食べてみることにしました。

醤油を普通にかけると豆腐からすぐに流れ落ちてしまいますが、このふりかける醤油なら豆腐にしっかり定着してくれます。

食べてみると、塩の中にしっかり醤油のコクが凝縮されていて、いつもの豆腐が深い味わいになりました。

ちなみに振りかけるのは少量で大丈夫です。かけ過ぎると塩辛くなってしまうので、少しかけてみて振りかける量を調整する方が良いです。

他にも天ぷらやお刺身など様々な料理にも合うとこの事で、付けて食べたりトッピングにしたり楽しみ方は色々ありそうです。

公式ページ

 いつもと違う調味料は興味深い

自分ではいつも定番の調味料しか買わなくなってしまうので、今回のように新鮮な味に出会えるのはとても嬉しいです。

私もいつもと違う調味料を色々買ってみようと思いながらも中々…。

洋風だと大体バジルとオレガノ振るだけ、というのが多くなりがちなので、色んなスパイスを使った料理にも今後挑戦してみたいと思います。今年こそやるぞ…。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA