ブログ

友人を自宅に招いてお食事会

今日は友人2人を自宅に招いて、お食事会をしました。一応飲み会も兼ねています。

家の方がゆっくりできるなと思い、材料費を3人で割り勘して私が作るのでもよいかを提案したところ、喜んでOKしてくれました。

期待を裏切るわけにはいかないと気合いを入れて、今回は昼食の準備をしました。

 

 昼食メニュー

作った料理は6品

  • つくねの甘辛照り焼き
  • ししゃもの南蛮漬け
  • サーモン巻きサラダ
  • ポテトサラダ
  • きゅうりの梅漬け
  • 筑前煮

料理はこんな感じのメニューにしました。ほとんど前日から仕込んでおきました。

つくねと筑前煮は、当日フライパンと鍋で温めなおすというかたちをとりました。煮物などは特に中まで味が染みるかなと。

ししゃもは揚げたものをたれに浸し、1晩冷蔵庫に入れていたのでこちらも染みていました。

サーモンは当日朝にパックからサーモンを出して巻きました。サーモン好きな人は多いし、彩りも良くなるかなと。隣にある黄色の液がレモンドレッシングです。

ポテサラときゅうりは割と簡単に作れるので、何品も作る時は助かるかなと思いました。こってり系からの味変もできるかなとか思ってりして。

昼食時には4品は冷蔵庫から出し、2品は温めなおすだけというかたちで、友人をあまり待たせることなく料理を出すことができました。

みんなが気に入ってくれた料理は…

料理は仕上がりましたが、皆の前に出すまで結構不安はありました。

特に一番不安だったのは、筑前煮でした。

前日作って味見をした時は、美味しいと思える仕上がりではなく「えっ…こんな味付けのものを友人に出すのか私…」とかなり悩みました。しかし、味付けをもう少し調整して、煮込み時間もレシピより長めにとってみると、結構良い感じになりました。

結果、今回作ったメニューの中では筑前煮が友人2人にとても気に入って貰えました。

一番不安だったものが一番人気だったので、私はかなりビックリしつつも、気に入ってもらえて嬉しかったです。

他の料理も喜んでもらえたので、みんなの口に合ってホッとしました。

 

 食後のデザート

料理だけというのも寂しいなと思い、以前作ったカボチャケーキも久々に作ってみました。前に食べてとても気に入ったあのケーキです。

ハロウィン☆プリンのようなかぼちゃケーキ もうすぐハロウィンということで、かぼちゃを使ったケーキを作ってみることにしました。 1/2カットのカボチャを買うのは初めてです...

今回、友人から材料費を貰う分「手土産は無しでいいから!」と事前に伝えていました。

なのでスイーツも作ろうとしたのですが、苺が苦手・ナッツアレルギーの友人がいるので、以前作ったことあるものの中から考えたらこれになりました。

スイーツは完成するまで味見できないから、絶対失敗したくなかったんですよね…。

今回の見た目は少し形が悪いですが、味は以前の通り良い感じにできました。友人も1口食べてとても喜んでくれたので、このスイーツにして良かったです。

結局友人は手土産を用意してくれていました。やっぱり気を使わせて申し訳なかったですが、そのスイーツはどちらも私の好きなものでテンションが上がってしまいましたね。

3時のおやつに美味しくいただきました。

 

 友人同士は会うのは卒業以来

今回のメンバーは専門学校の友人ですが、その2人は互いに会うのは卒業以来だったんですよね。もうそんなに経つのかとビックリしました。

なので互いに最初緊張している感はありましたが、すぐに慣れて笑いながら3人で盛り上がりました。

 

 まとめ

今日は良い天気でしたし、お食事会で良い時間を過ごせたのはほんとに良かったです。

夫は今日仕事だったのですが、夕方に友人を駅まで見送りに行って帰ってきたら、玄関でバッタリ会いました。昼食の残りを夕食にしたのですが、夫も筑前煮を気に入ってくれたので、今回は筑前煮の人気が高かったですね。

お食事会はみんなに喜んでもらえましたが、和食は作るのが苦手なものが多いので、料理上手になれるよう頑張ろうと思いました。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA