ブログ

食べたら驚く美味しさ、まめごろう

昨日、和歌山の親戚のところへ行ってきたのですが、祖母から手土産をたくさん渡されました。

その中の1つに、私の好きな『まめごろう』が入っていました。

 

 南部せんべい まめごろう

祖母はまめごろう1箱を紙袋に用意してくれていました。

私の母はコープに入っていますが、祖母もコープに入っているんですよね。

こちらがその中身です。まめごろうは、落花生が入った厚焼きせんべいとなっています。

「なんだ、せんべいか…」と思われそうですが、舐めてはいけません!

落花生がたっぷり入っているので、豆の香ばしさと歯応えがとても良いんですよね。

これがほんと美味しいので、食べるとハマります。

厚みはあるものの、このままかじることも可能です。ですがまぁ上品に手で割って食べる方が良いかと思います。

硬すぎるせんべいとかではないので、普通に食べやすいです。

落花生とこの生地との相性も良いですね。落花生をぼりぼり食べるより、このせんべいとして食べる方が、より美味しさを感じると思います。

 

 家族みんなが好き

まめごろうとの出会いは、私も妹もまだ実家に居た頃でした。母がコープの注文カタログで見つけて購入したんですよね。

私は最初「へぇーせんべい買ったんやね」とまぁ普通の反応でした。

しかし食べてみて「えっなにこれ、めっちゃ美味しいんやけど!」とビックリして、私もそうですが家族みんなが気に入りました。

それから定期的に母はコープで企画を見かけては買ってたりしましたね。

それから月日が流れて結婚後、ある時祖母が用意してくれた手土産に、たまたままめごろうが入ってたので、その時に好きだった話を祖母にしていたんです。

それ以来、祖母は手土産にまめごろうをよく持たせてくれます。

夫もまめごろうを気に入ってるので、今回貰ってきたのも嬉しそうに食べていました。

 

 まとめ

まめごろうは腹持ちもいいので、小腹が空いた時にもいいですね。

一般的な普通のせんべいがあまり好きでない人も、これなら気に入るかもしれないです。

まめごろうを初めて知った方も多いかもしれませんが、食べてみると美味しいので、見かけたら手に取ってみてほしいです。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA