ブログ

2ヵ国への海外発送、相手に無事到着しました

以前、妹に頼まれて2ヵ国へ海外へ発送したものがありました。

どちらも無事届きましたので、今回はそのことのついて書いてみます。

 

 9月に国際郵便で発送をしたもの

以前ブログに書いた、コロンビアとオーストラリアへ送ったものになります。

妹の友人2人へ、私が代わりに梱包して発送手続きを行ったものですが、その友人らから妹へ受取報告があったので、妹が私へ連絡してくれました。

それぞれ発送方法が異なるので、片方は早めに報告があったものの、もう片方は時間がかかるので心配していましたが、そちらも先日無事に届いたようでした。

国際郵便で2ヵ国へ発送、コロナでも可能かオーストラリアにいる妹は、海外でも友人ができて楽しんでいる様子をよく教えてくれていました。 その妹から、海外の友人宛に荷物を送って...

 

  到着にかかった日数

EMS便:コロンビア行き

こちらは発送日が9月6日で、9月27日に到着しています。
EMS便は発送から21日後には到着したみたいですが、コロナの影響かもしくは手書きラベルのせいかで、通常より時間がかかっている気がします。

到着時間帯が深夜になっていますが、時差の関係での表記かと思われます。

国際小包(船便):オーストラリア行き

こちらも発送日は9月6日ですが、11月4日に到着しました。
不在での持ち帰り日、10月30日を到着日と考えた場合、船便は発送から54日後に到着したことになります。

2ヵ月弱で届いたこととなり、2~3ヵ月かかるとの予想より早めに到着してくれました。たまたま船が出るタイミングが良かったのでしょうか。

船便は日本を出た後は追跡ができないと聞いていましたが、オーストラリアへ届いた後は追跡がまたできるようになっていたのですね。

母の知人に船便で郵送事故にあった人がいるらしいので心配していましたが、今回の荷物が行方不明にならず、無事に到着してくれて安心しました。

 

 妹の友人からのメッセージ

先にゲームボーイとソフトが届いたコロンビアの友人は、妹にハイテンションな様子で喜んでお礼のメッセージを送ったみたいで、その様子を見せてくれました。

アニメのフィギュアが届いたオーストラリアの友人も、妹曰く「めっちゃありがとう!」と私にお礼を伝えてほしいと言っていたそうで、かなり喜んでくれたみたいです。

無事に届いてくれてほんとに良かったと思いました。

 

 発送の引受可否は度々変わる

9月に発送後、10月になってから知ったのですが…

実はオーストラリアへの発送は、国際小包(船便)以外に定形外・小形包装物・印刷物も発送可能だったようなのです…!

これを知ったきっかけは妹の友人で、オーストラリアへ定形外発送をしてきたそうです。

後日、私は日本郵政に電話をかけて確認したところ、上記の3つの発送方法が可能と教えていただきました。

窓口では船便しか送れないと聞いていて、別の発送方法があることは知らされていませんでしたが、コロナで発送の引受可否は度々変更されているので、そのせいもあるかもしれません。

でも品物は無事に届いたので、結果オーライということで!

なので船便で発送予定だった妹の荷物も、先月小形包装物として4箱発送してきました。

11月に入りオーストラリアの発送の引受可否がまた変更となったので、今後も注意しないといけないですね。

 

 まとめ

コロナ禍でありますが、日本から海外への発送した品物が無事に届いて、ほんとに安心しました。届かないとどちらも悲しい気持ちになりますものね。

発送手続きには色々戸惑いはあったけども、とても喜んでもらえたので、協力できて良かったと思いました。

今度は妹の荷物も、無事に4箱届いてくれるよう祈っています。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA