修理・メンテナンス

ゲームボーイカラーの液漏れと音量調節の修理

今回のは撮影日がかなり古いものなのですが、写真整理してると出てきまして。

まだ実家に居た頃ですよ…懐かしい。

このGBはジャンク品として買ったもので、確か電源が上手く反応しづらいというのと、音量調節が上手くできないといった内容でした。

 

 電池蓋を外して状態チェック

電池装着部分には液漏れ跡がありますね。

私の好きな修理分野で、しかもこの液漏れの感じだと内部にまで大きく影響してなさそうです。

それでは分解して様子を見るとしてみましょう。

  • 全ての機械に言えますが、分解するとメーカー保証が無くなります
  • 分解・修理・改造は全て自己責任でお願いします

 

 分解して掃除をしてみる

Y字の特殊ネジを外すと開けることができます。

おぉーやっぱり基板にはほとんど影響してないですね。

錆びを取って磨きましょう。

よし、綺麗になりました。

中を開けたついでに他にも調子が悪くないかを確認します。

A・Bボタン周辺にも錆が見られますね。

液漏れの揮発成分が表側に来たのかもしれないので、綺麗に磨いて反応しやすくしておきました。

音量調節は黒い円盤のような部分ですね。

下の金属部分には錆びつきが見られるので、こちらも磨きましょう。

少し輝きが出ているのが見えますでしょうか。

円盤下の部分を平たい工具を滑り込ませて磨いたのですが、これでボリュームの調節が直っててほしいですね。

電源の調子が悪いのは液漏れだけじゃなかったりもするので、一応電源も。

スライドスイッチでON/OFFとなりますが、空気中の湿気でスイッチ内部が錆びるというのも結構るので、この接点部分も磨いておきました。

 

 元通りにして動作確認

すんなり電源が入りました。

“ピコーン”と懐かしい音が鳴ります。

よし、ソフトを入れての確認もしましょう。

ソフトは、ハムスターパラダイス4です。

可愛いハムスターを飼育するゲームで、シリーズは長く愛され4作目。

これは妹のソフトで、子供の頃は据え置きゲーム機は私、携帯ゲーム機は妹の管轄とし、互いにそのハードのソフトのみを集めてました。

こうして好きなゲームを効率良く入手し、貸し合いして遊んでたわけです。一応妹のゲームボーイカラーもまだ実家にあります。

昔、まだ白黒のゲームボーイだった頃、母に欲しいとおねだりしたことがありました。

その時母には「いつか絶対カラーが出るから、今は買わないよ!」と言われたのですが、しばらくしてほんとにカラーが出たから、お母さんって凄いな…って思いました。

ハムパラは1~4まで妹は持ってたと思います。あと犬猫を育てるソフトとかも。

昔ペットを飼いたいと母に頻繁におねだりしていた妹でしたが、飼うのを反対され続けたので、ゲームで気持ちを満たしていたところもありましたね。

実際飼うのは大変ですものね…子供の頃は安易に考えてしまうけども。

 

話がそれましたが、音量調節も問題なく直っていました。

とういわけで、修理のようなメンテンナンス無事終了です。

 

 まとめ

今回の液漏れはほぼ電池に触れる部分のみので助かりました。

音量調節の錆は、保管場所などによる湿気によるものかと思いますが、メンテナンスで機器の調子が良くなって嬉しいです。

中古で出回るゲームボーイはやっぱり今でも人気ですね。

比較的入手しやすく、修理はもちろん改造してみたい方も挑戦しやすいです。

携帯ゲーム機はやっぱりどれを分解しても楽しいです。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA