ブログ

今年1月に夫と私でそれぞれみた子供の夢

今年の1月頃に、夫と私は自分達の子供が出てくる夢をみました。

互いにそれまでそういった夢をみたことがなく、しかもみた時期も近かったので不思議な感じがしました。

ただし、みた夢は互いに全く異なる内容でした。

 

 私がみた夢の内容

私の夢では子供が2,3歳ぐらいの設定で登場しました。

その子は、髪の毛を2つぐくりにした女の子でした。

子供が走る後ろ姿を見ながら、ふと「あぁ…私、もう不妊の辛さから解放されるんだ…」と思ってしまいました。

夢の中でさえ、やっぱりその事は引っかかっていたようです。でもその時はとても心がスッキリした気持ちになれました。

夢から覚めた時は「いやいや、解放されずに続いてるし…!」と少し落ち込みましたが、夢とはいえ、自分の子供に会えたのはちょっと嬉しかったです。

 

 夫がみた夢の内容

夫の夢では子供が赤ちゃんの設定で登場しました。

性別は女の子で、夫は一生懸命、日々育児をしていたらしいです。

そしてある時、オムツを変えようと外した時に、衝撃的なものを見たそうです。

なんと女の子のはずなのに男性のアレがついていたそうです。しかも赤ちゃんサイズじゃなく、なぜか大人の男性サイズ。

夫は「えぇーっ!この子、男の子だったんかー!」と今更気付いてめちゃくちゃ驚き、その衝撃で目が覚めたそうです。

 

この話を聞いた時、私は爆笑してました。どんな夢やねんと。

赤ちゃんの頃からそんなサイズのものが付いてたらビックリしますが、女の子と思い込んでいたのが男の子だったとはなぁ…。

 

 夢からわからなかったけども

私は女の子が出てくる夢、夫は女の子が男の子だった夢ということなので、実際子供が産まれてくるとしても、どちらになるのかはやっぱりわからないなと思いました。

もちろん夢だけで判断できるものではないですが、妊娠前から夢でみていた子が実際の性別と同じだったという話も聞くので、やっぱり気にはなってしまうんですよね。

 

 まとめ

今年の初詣も、2人で“子供が欲しい“と願っていたので、その強い思いが夢に現れたのかもしれません。

あれから半年、自分の子供がでてくる夢はみていませんが、またそういった夢がみれたらいいなと思います。

子供が産まれてきた時に実際の性別はどうだったか、いつかこの記事と見比べてみても良いかもしれませんね。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA