家計・資産運用

昨年購入した2銘柄の売却

昨年購入した2銘柄を昨日売却しました。

利益は少なめですが、プラスにはなったのでホッとしています。

 

 売却後の損益金額は?

今回売却したのは住友化学中国塗料です。

この2銘柄は3月下旬は回復してきていたものの、日経平均と共にだいぶ下がってしまいました。今回の利益としては4万円、手元には3万円程といったところですね。

住友化学は一時期は10万円以上の利益も出ていましたが、段々下がってきてしまいこうなりました。

中国塗料の株価の推移は、まるで心電図のように割と上下に動くんです。安い時に買って高い時に売るのを繰り返していれば、得していたのかもしれませんが、そういうのは中々読めないので難しいんですよね。

どちらも3月に配当金が出ていたので、6月には計3万円程が振り込まれるかと思います。

この2銘柄を手放したことで、昨年から所有している銘柄はNISAのものだけになりました。

 

 次はどれを買う?

銘柄は次はどれを買うかですね。6月に配当が出るものや高配当を狙うか、最低投資金額の低いものを買うか…。

一応気になる銘柄はポートフォリオに入れて値動きをチェックしていたので、そこから選んで購入してみようかなと考えています。

 

 まとめ

どちらの銘柄も今手放すのは勿体ないかなと思いましたが、利益確定しないとまた下がるかもしれない予感があったので売却しました。

今は円安が加速しているので、株式投資も少しビビッてしまっている私です。

ほとんど輸入に頼っている日本は、円安に伴い物価も上昇しますしね…。なんでも値上がりすると家計が厳しくなりますが、そこは上手くやり繰りするしていくとしましょう。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA