ブログ

ヤクルトの『Y1000』を飲んでみて得られた効果は?

以前夫がコンビニに行った際、たまたまヤクルトの人気商品『Y1000』が店頭に並んでいたそうで、買ってきてくれました。

様々な効果が期待できるとありますが、実際飲んでみるとどうなのでしょうか。

 

 Yakult Y1000 の効果とは?

こちらが店頭で販売されているタイプのY1000です。

容量は110mlということですが、宅配タイプは100mlとなっていて、形状と量が少し異なるようです。

このY1000で効果が期待できるものとしては、下記のことが挙げられます。

  • ストレスをやわらげる
  • 睡眠の質を高める
  • 腸内環境を改善する

この効果は『乳酸菌 シロタ株』によるものとされています。

飲むタイミングについては、公式によるといつの時間でも良いそうです。

とりあえず夫と私は、就寝の1時間前に飲んでから、布団に入りました。

 

 飲んだ翌日に感じたこと

ストレスをやわらげる効果は?

これについては、正直あまり変化はわかりませんでした。

今はイライラするようなことが毎日ある訳ではないので、特に普段と変わらずいつも通りでした。

睡眠の質を高める効果は?

私が特に気になっていたのが、これだったんですよね。人気の理由もここがポイントだと思います。

私は最近、夜中に1,2回目を覚ましてしまいます。ホルモンバランスの問題もあると思いますが、どうしても1回は目が開いてしまうんです。

それがこのY1000を飲んだ日は、夜中に1度も目が覚めることなく、目覚ましが鳴るまで眠ることができました。ぐっすり眠れたけども、早起きしたので2度寝しようとしたら、それさえもぐっすり寝てしまいましたが…。

1日分のデータしかないですが、その日は睡眠の質は良かったと思います。

腸内環境を改善する効果は?

最後のこちらについては、前日までたまたま少し便秘気味でした。

3Aマグネシアは飲んでいたのですが、どうも体調があまり良くなかったのかもしれません。

Y1000を飲んだ翌日は、お腹マッサージもしていたこともあり、ちょこっとお通じがありました。一応Y1000が手助けしてくれていた面はあったのかもと思います。

おまけ:夫の感じた効果は?

ちなみに夫は、普段からこの3点については特に問題を抱えていないため、効果はわからなかったそうです。

毎日朝までぐっすり眠ってますし、朝もお通じちゃんとありますものね。

 

 まとめ

話題で気にはなっていたY1000でしたが、実際の飲んで試してみることができて良かったです。

睡眠の質が良くない場合、自分で向上させるのは中々難しいですよね。薬だと強力すぎたり、心配な面もありますし…。

なので飲料として摂取して改善できるのは、とても有難いと思います。

今も中々入手がしづらいものではありますが、いつか普通にいつでも店頭に並ぶような時が来てくれるといいですね。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA