ブログ

たねやの限定商品含むスイーツ3選の紹介

たねやのスイーツを最近色々食べたので、まとめて紹介します。

初めて食べたものもあれば、以前から食べているものもあります。

 

 阪神梅田本店限定 生とらやき

こちらは今回初めて食べた、生とらやきです。

普通のどら焼きとは違い、とら模様の生地に生クリーム・あんこが挟んであります。こちらは阪神梅田本店限定でしか買えないスイーツとなっています。

食べてみると生地がふわふわと軽く、生クリームがミルク感たっぷりだけども後口はしつこくなくさっぱりめ、あんこと合わさっても甘さ倍増ではなく、甘すぎない仕上がりとなっています。

和洋を感じるどら焼きで、美味しいですね。また食べたくなる味でした。

どら焼きを「まぁまぁ好きかな」という方も、こちらを食べてみるとまた違った感覚で楽しめて、気に入るかもしれません。

 

 本生羊羹

これは私が毎年食べたくなるお気に入りの羊羹です。

初めて食べた時は「今まで食べてきた羊羹と違う…!」と衝撃を受けたんですよね。

それからというもの、この羊羹のファンになりました。

小豆の味が濃く、甘さが絶妙で後口はとてもさっぱりしています。

口当たりが滑らかで、夏のスイーツにぴったりですね。

素材の旨さを推してくるのがこの羊羹から伝わり、一口食べるごとに幸せな気持ちになります。

羊羹は人によってあまり好みでない方もいるので、相手が羊羹好きと知っていたら、贈り物に買ったりもするスイーツでもります。

 

 ふくみ天平

上下に個包装されたものが紙で巻かれてありますが、こちらは最中になります。

上側が種で下が餡となっており、「自分で挟んで最中を作る」というものになっています。

封を開けて、餡を種で挟むとこうなります。

こちら過去にも食べたことがあります。私の妹が最中好きでして、一緒に暮らしていた頃は、自分で買ってきたりもして美味しそうに食べてましたね。

自分で挟んで食べるから、種のパリサクッをしっかり楽しめるんですよね。ここまで種を感じられるのも、個包装だからこそですね。

餡の中には、写真では見えないですが餅が入ってまして、それがびよーんと伸びてモッチモチの食感も楽しめます。

自分で食べるタイミングで挟むというちょっとしたひと手間も楽しいですし、普通の最中では中々味わえない食感というのもとても良いと思います。

 

 まとめ

百貨店でたねやの前を通ると、平日でも大体いつも数人は商品を眺めていたり買っていたりするんですよね。いつも人が寄ってきているイメージがあります。

たねやはだいぶ昔に、テレビ番組『カンブリア宮殿』にも登場していて、その時に放送された新商品が気になって買ったこともありましたね。

またたねやのスイーツを食べたい気持ちになった時に、ぶらりと買い物に行こうと思います。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA