おでかけ

Blueの抹茶アフタヌーンティーで12種類の抹茶を堪能

1月上旬、大阪の北浜にあるアフタヌーンティー専門店「Blue」に行ってきました。

アフタヌーンティーってちょっと憧れがありますよね。お店によって雰囲気もメニューも異なるのでワクワクします。

平日に行ったので、店内は空いていました。外観もブルーですが、店内のソファーもブルーでしたね。テラス席もあるので、良い季節の時は川沿いで気持ちよさそうです。

メニューは抹茶とチョコレートの2種類あります。予約時に抹茶をお願いしていたので、席に案内された後は飲み物だけ注文しました。

喋りながら待っていると、大きなプレートが運ばれてきました。

 

 抹茶アフタヌーンティー

プレート全体の様子

色んな抹茶スイーツがたくさん並んでいます。

抹茶好きにはたまらないプレートですね。ちなみにチョコレートの方だとケーキスタンドで運ばれてくるようです。

飲み物はアイスコーヒーを注文しました。甘さが蓄積してくることを考え、苦みのあるコーヒーで甘さを調節しようかと。

店内はとても暖かかったので、ホットでなくアイスで大丈夫でした。

メニューの内訳

プレートが運ばれてきてしばらくすると、こちらも運ばれてきました。

  • 一保堂のお抹茶

苦すぎず飲みやすい抹茶でした。

抹茶スイーツと一緒に抹茶を飲む。ほんとに抹茶づくしですね。

さて、プレートに乗ってるスイーツの種類はというと…

左上から順番に―

  • サンドイッチ(ハム)
  • 抹茶マカロン
  • 抹茶スコーン
  • 抹茶モンブラン
  • 抹茶ショコラケーキ
  • 抹茶カヌレ

アフタヌーンティーなのでやっぱりサンドイッチは入っているのですね。

マカロンはころんとしたサイズで可愛らしい…久々に食べました。

スコーンは口の中の水分がかなり奪われましたが、サクッとして風味が良い。

ショコラケーキやカヌレは密度が高くて食べ応えがありましたね。

プレートの右側は―

  • 抹茶チーズケーキ
  • 抹茶タルト
  • 抹茶パフェ
  • 抹茶マドレーヌ
  • サンドイッチ(キュウリ)

チーズケーキの表面の艶感が美しい。しっとりしていて濃厚でした。

パフェの苺と抹茶の色合いが綺麗ですね。サイズも丁度良いし、苺の酸味が甘さを緩和するのにも良い。

サンドイッチも甘さが緩和されるので、ハムとキュウリのを交互に食べてましたね。ってどんなに甘さを抑えることを考えてるねんって話ですね。

スイーツは大好きですが、甘さのキャパがくるので量はあまり食べられない。

でもどれもほんと美味しい。全部食べきれるかな…。

 

 お持ち帰りと支払いについて

全部食べきれない方にも安心なのが、この抹茶スイーツは持ち帰りも可能です。

店員さんに声をかけると、箱と紙袋を用意してもらえるのです。

なので食べきれない分は箱に詰めて持ち帰ることにしました。時間帯はランチタイムでしたが、ゆっくり食べていたのでだんだんお腹いっぱいに。

ただし注意点は、支払いはクレジットカードのみ対応となっています。現金不可なので、そこだけ注意です。

 

 まとめ

大好きな抹茶を、様々なスイーツとして堪能できて良かったです。

1つ食べるごとに美味しさに浸りつつ、それについて互いに語り合ったりしてね。

次へ次へと進めるのが楽しくなるプレートでした。

久々にゆったりとした、良い時間を過ごすことができましね。チョコレートの方もいつか食べてみたいです。

美味しいスイーツで心がほっこり癒されました。

 


ブログランキング参加中です。

下のボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA